« March 2005 | Main | May 2005 »

April 30, 2005

東京アメリカンクラブでの写真展

知り合いのイギリス人が、東京アメリカンクラブで写真展をするよ、というので行ってきました。アメリカンクラブといえば、ロシア大使館の裏、よそ者は入れない厳しいチェックがあるから、ジーンズはダメ、などといううわさが広がり、今日訪れたメンバはちょっとお洒落して集まった。しかし、ちゃんと警備員さんに会釈し、無事、建物の中に入れました。ちょっと奥まったラウンジに25点あまりの白黒写真。ペルーを撮ったものでした。僕にとって色は意味をなさないんだ、と白黒へのこだわりを語っていました。
DSCF0574
手前に見えるのが、展示会を紹介するボード、その奥に明るく見えるのが展示写真群です。私たちは夕方に訪れたのですが、関係者が多くて、クチコミの強さを実感しました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

おもしろ広告見つけました!

0430GAPこの広告を初めて、地下鉄車内広告で見たとき、「なんでGAPがTバックの広告を出しているのだろう?」と寝ぼけ眼で思った私。一度、撮影したいな、と思っていたのですが、やっと本日、新宿地下道にて撮影に成功しました。でも、みなさん、これが夏用サンダルだなんて思わないでしょ?

| | Comments (3) | TrackBack (0)

April 29, 2005

NHK「人間ドキュメント」から

NHK「人間ドキュメント」を見ました。「藍とさくら」と題した本番組、今日は一回目で、宮里藍を特集してました。家族とのコミュニケーションはゴルフだった。そして、いまもケイタイ電話へのメールや電話で、いつも連絡を取り合っている姿を紹介していました。藍ちゃんの上には、2人の兄さんがいます。そして3人とも週末ともなれば、あちこちのトーナメントに出かけてゆく。だけど、連絡はちゃんととり、励まし励まされ合う。

この連休に1回だけゴルフに行きます。ティーグラウンドに初めて立ったとき、こんな素晴らしい景色を皆見ていたわけ?ずるい!なんて驚いたものです。ま、私の場合、まだゴルフをしているとはいえない、とインストラクタに言われてますけど。それでもやはりゴルフには魅力があります。長く付き合ってゆきたいと思っています。そう、ビオラのように!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 28, 2005

明日から連休(*^_^*) 木曜日

ってなタイトルをつけてみましたけど、私より、私の周りの人たちのことです。本当に楽しそうに退社してゆきました。
たとえば、早々と今日から海外に出かけた女性もいます。いつも忙しくしている彼女だから、ゆっくりしてきて欲しい。また、定時を過ぎたら、家族とケイタイで連絡を取り合い、これから会社を出るから、と伝えて、黒いバックを抱えてエレベータへ急ぐ部長もいた。そうかと思えば、会食なのか「今夜7時半から予約入りますか?」とどこかレストランへ予約の確認をしている管理職の声も聞こえてきた。そして、翌日が休みだから今夜はエンドレス!という歓送会を計画しているグループもいる。そう、今夜は思いっきり歌ってきてね、と見送った。そんな彼らを見送りながらパソコンに向かい続けていた女性もいた。今日も残業だったのかしら?
で、私ですが、7時まで残業して、その後は明日以降に備えて、体力温存です。みなさん、どうぞよい週末、そしてよい連休をお過ごしくださいね!

| | Comments (125) | TrackBack (0)

April 27, 2005

連休が来れば思い出す~♪

その昔、大胆にも連休最終日に帰国予定でヨーロッパに出かけたことがあります。そして、そのとき初めてオーバーブッキングというシステム(?)を知りました。
ロンドン最後の日、空港に到着すると、荷物は預けたのに、なかなか搭乗券を渡してくれないんです。一方、空港はものすごく混んでいました。連休最終日に日本に到着し、翌日からは働くぞ!という人でごった返していたんでしょうね。私もそのつもりでしたから。
そして、2時間待たされたあげく、とうとう搭乗券は私の手に回ってこなかった。。。
そのあと、飛行機会社に対して、「裁判に訴えたりはしません」という念書をいれると、200ポンドをお詫びとして現金で手渡され、一泊分のホテル(一泊お泊りセット付き)も手配されました。

ロンドンから、連休明け初日の会社に電話して、「すみません、まだロンドンです。オーバーブッキングに引っかかってしまいました~。明日は飛行機に乗りますので、もう一日休ませてくださ~い。」と。なんか情けないエンディングでした。でも、今思えば、優雅な時代だったなー、って。テームズ川の上を、コンコルドが誇らしげに飛んでいたのですもの。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 26, 2005

席替え後のこと・・・

先日、事務所の席替えをしたことをお話しましたが、今回もそのつづき。
実は、こんど傍に来た部隊は、なんというか、男所帯なんですね。うーん、なんと説明したらよいのだろう。
この事務所内では、個人用のゴミ箱を持つことは禁止されています。机も椅子もギチギチに並んでいて、ゴミ箱を置くだけでも通路が狭くなる、というのが理由ではありませんが、ごみを減らす、というのがモットーのオフィスなんです。
しかし!こんど隣に来た部隊は、それぞれにゴミ箱を持参。通路にポンポンと邪魔なことったらありません。しかも、自分たちで毎日ゴミを捨てない。お掃除の人は毎日入るのですが、もともと個人もちゴミ箱は無いオフィスなのだから、彼らのJob descriptionに「ゴミ箱を空にする」は入っていないんです。よって、彼らはゴミ箱を空にしないから、男所帯の部署も、いつまでも紙コップに溢れていたりするんです。だいたい紙コップは紙コップ専用ゴミ箱が各フロア4箇所あるんです。燃えるゴミ、燃えないゴミ、紙コップ、ペットボトル、紙類、などなど、細かく分かれているのです。
でも、蒲田の事務所から汐留に移ってきた男所帯部署だって、何も説明受けてないんだろうとは思う。しかし、常識の範囲を超えている。ゴミ箱から溢れたゴミを拾わない。一日一回ゴミ箱を空にしない。むさくるしさが夏に向かっているのかと思うと、やはり頼みの綱は、脱臭剤か(笑)。

| | Comments (58) | TrackBack (0)

April 25, 2005

連休前のe-learning

今週末から始まるゴールデンウィーク。金曜日にはすでにオヤスミに入ってしまう。そう思うと、今週は忙しい。月曜日というのに、もうアタフタ忙しい。あれをやっておかねば、これをある程度までしておかねば、などなど。

e-learningというのがあるのをご存知ですか?通信教育のインターネット版みたいな感じです。どこかの教室まで出かけることなく、自席でパソコンに向かって授業内容を受けることが可能な、自分の都合で学習する時間と場所が選べる、なかなか便利なツールです。
3ケ月間の受講期間があるにもかかわらず、試験終了までを考えると、けっこう忙しい。全従業員必須のe-learingというのはまだ易しいけど、個人で申し込んだものは、ページ数も多いし、シュミレーションを経て、やっと理解度テストにたどり着く。
実は、この私、4月30日が期限のe-learningを1つ受講中でして、ふと気が付くと、今日は4月25日(月)だったりするわけです。あ、これは大変だ!と連休までには片付けなければいけない! 
と、ここで自戒しているわけです。はい。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

アクセス2000!

古田が2000本安打を記録したこの週末、
日曜深夜に、私のブログのアクセス数が2000をヒット!

嬉しい!

これぞ正しい「夜更かしつれづれ」。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 24, 2005

湾岸ドライブdeオーケストラ

ずっと弾きたかったシューマンの交響曲第三番「ライン」。知り合いのオケでやるというので、弾かせてもらうことになりました。今日は初めてそのオケの練習に参加。オケが浦安という場所にあるので、首都高から湾岸ドライブすること40分。日曜日の昼ということもありクルマも空いていたし、レインボーブリッジを心地よく走り、快適ドライブでした。
しかし、シューマン「ライン」の第一楽章、ビオラにもメロディラインが出てくるので、嬉しいのですが、全部がキザミ。体力勝負の曲だというのが初めて判りました。だからこそ雄大なラインの流れに通じるものがあるのか、うーん、やっぱりいい曲だわ~、と、帰り道も「ライン」を聴いてきました。
本番は5月29日(日)。楽しみです!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 23, 2005

ヘッドライト

クルマの左ヘッドライトが切れている、と時間外の出庫でお世話になった警備員さんに指摘されたのが今週の火曜日。その帰り道はちょっと心配だった。別に前は見えるし、街灯もあるし、決して暗い道を走るわけではないけど、片目がボンヤリしているという状況はやはり不安だ。
夜道を走っていて、ヘッドライトを点けないで走っているクルマには「アブナイナ!」と思っていたし、片目ライトのまま走っているクルマとすれ違うときには、「なんだコイツ、切れてるぞ!」なんて思ってきた。その状態に今、自分のクルマがいるっていうこと。それが不安だった。
で、やっと今日の午後、修理に持って行った。ボンネットを開けて、裏から電球を差し替えるといった、20分そこそこの作業で、また明るいライトが戻ってきた。その帰り道、安心して首都高に乗った。目の前には白い月が薄っすらと雲の中に浮いていた。そして、背中には、沈んだ夕日の名残りのオレンジ色。
0423stokof車内では、amazon.comで到着したばかり「ストコフスキー・ファンタジー」から見事なオーケストレーションによる”トッカータとフーガ・二短調”が流れていた。先週、FMから流れてきた厚みのあるバッハに「?」と思っていたら、ストコフキー編曲だという。こういう曲を弾きたいな、弦楽器のうねりに身を任せたいな、と探した逸品。元気付けてくれるバッハだ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 22, 2005

チケットてんやわんや

突然、今晩予定していたコンサートに行けなくなりました。4000円のチケット。ビオラのリサイタルでした。
この1枚のチケットを寝かしておくのはもったいない! と奮起した私は、昨日と今日にかけて、ビオラ関係者にメールにて問い合わせてみました。
・金曜日までバリバリに仕事でダメです~(府中の女の子より)
・打ち合わせが入っていて、忙しくて今日は無理です。(同じ会社でビオラを弾く後輩)
・実は僕はもうチケット持ってます。(同じ会社でビオラを弾く課長)

で、受信メールの中に、「まだ可能なら僕にください」という 言葉を見つけました。嬉しかったです。で、返信メールで「OKです、チケットを受付において置きますね。」と連絡し、何かあれば私のケイタイアドレスへ連絡くださいとしました。なんといっても、コンサートは今晩、ちゃんと伝わったかどうか気になって再度、彼のケイタイに電話しました。すると留守電。
「あの、ビオラのまきこですが、チケットはホール受付に置いておきま」とメッセージを残しました。
その後もなんの連絡もないので、気になって、もう一度ケイタイに電話してみたところ、見知らぬ、いや、聞いたことのない女の子の声。。。どうやら間違い電話だったらしい。相手もビックリしたと思うけど、こちらもビックリ。で「失礼しました、先ほど残した留守電、削除しておいてください。失礼いたしました~」と私。
しかし、演奏会終了後、そのチケットを「僕にください」と言った人が、無事チケットを手にしたとの情報を得て、私としてはホッと一段落。

しかし、ケイタイの間違い電話で留守電されてしまった彼女、ごめんなさい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 21, 2005

昼休みの有効活用

昼休みも早番・遅番があるのですが、私はラッキーなことに早番。11時半からランチタイムが始まります。ということは、どこのレストランも料理屋もこの時間なら待たずに入れるということ。そして、道も空いているということ。で、今日はお天気もいいし、暖かいし、それよりなにより必要に駆られてですが、1時間の昼休みを目イッパイ使ってきました。

0421scoreまず、11時半に出て、銀座方面へ歩き、途中「吉宗」を見つけ、ここなら早く出てくるだろうし、今なら絶対お店も空いているはず、皿うどんを思い浮かべながら螺旋階段を下りてゆきました。座って、注文したら3分と経たずに出てきました。10分くらいで食べ終え、本来の目的地、YAMAHA地下の譜面売り場へ向かいました。
実は、5月29日(日)、知り合いのオーケストラ演奏会に出ることになり、シューマンの交響曲第三番「ライン」がメインなのです。ずっとまえから弾きたかった曲なので、一緒に弾かせてもらうことにしたのですが、まだまだ練習不足、というか曲に慣れていないので、スコアを買いに行きました。あとは、楽器の練習もさることながら、スコアを見ながらCDを聴く。これが結構効くんですね。さあ、明日から練習だわ。
で、ちゃんと事務所には12時半前に到着し、食後の歯磨きも終えていたという、完璧な昼休みでした!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 20, 2005

人間力オープンセミナーめげる

今日は二回目の藤原正彦さんの講演会セミナーの日でした。月1ペースの人間力オープンセミナの日だったのです。前回は申込者が多く、お断りした人がいたとかで、今回は雪辱の2回目のセミナーでした。
1回目も面白く、2回目があるなんて!次回も行こう!と張り切っていたのですが、今日は仕事が終わらず、気が付いたらもう7時。移動に1時間かかるし、セミナー終了予定は8時半。で、泣く泣く諦めました。

で、この人間力オープンセミナー終了後に、飲もう!という話もあったのですが、その人と飲むには、セミナー会場の近くまで行かねばならない。ということは、こちらも自動的にキャンセル。。。泣く泣くキャンセル
でも、残業を泣く泣くやっていたわけではないのでね!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 19, 2005

クルマ好きな私(^-^)

いつだったかな、いつも6時半に起きるのに、6時に起きた。いつも7時半に家を飛び出すのに、7時には家を出ていた。いつも朝礼ギリギリの打刻なのに、悠々だった。この違いはなんだろう。
いつもは電車で行くところへ、初めてクルマ出勤したときのこと。だから早めに起きて、早めに家を出て、その結果として早めの打刻となった次第。
少なくとも8時間働くから、最低8時間は駐車することになる、となると、気になるのは駐車料金。ところが、なんと、コインパーキングに1日中停めても1800円というのを近所に見つけた。ちゃんと前日調べておいたから、安心。
そう、ちょっと早めの朝の雰囲気は特別。暖かいエンジンの音に後押しされるように走り出す。首都高が混み始める前に、朝日がまぶしい方向へ走るのも心地よく、東名からのクルマたちと合流して、渋滞のない浜崎橋を抜けて、レインボーブリッジを正面に見て走るのも清々しい。

最初に買ってもらったオモチャは、クルマだった。そのせいか、小さい頃からゴーカートが好きだった。多摩テックに行けば、男の子が並ぶ中、小さいながら私も並び、ゴーカートに乗るのが楽しみだった。
今日、走行距離19200キロを記録した。3月30日には19000キロだった。あれから2週間、週末に都会の中を走り、やっと200キロ。ささやかなものだ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 18, 2005

定期券を買えない。。。

4月6日で定期券が切れるころ、季節はずれのインフルエンザや、レクイエム演奏会やら、桜満開だ、なんだかんだ、残業だ、と今日現在でもまだ定期券を買っていません。昔は、会社が定期券をまとめて購入し、社員に配布されていたのですが、いつの頃からか、定期代がお給料口座等に振り込まれて、自分で買いに行くようになりました。
ところが、定期券売り場は夜8時には閉まってしまう。うっかり残業していると、あっという間に8時を過ぎてしまう。ならば朝も8時から営業しているので、出社前に定期を購入すればよい、とは思うのだけれど、朝の1分1秒は貴重な時間、打刻まで気を抜けない。よって、なかなか定期券を購入している余裕がない。。。
0418metroで、今は、昔に買ったいろいろな記念メトロカードを引き出しの中から、探し出して使っています。平成12年の新春パスネットや、平成10年10月10日発行のメトロ三銃士パスネット、そしてフィレンツェ展など。こうして記念メトロカードを使ってしまうのももったいない気がするけど、背に腹は代えられないですものね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 17, 2005

初優勝おめでとう!

どのスポーツニュースを見ても、今日は、横峯さくら初優勝!
おめでとう!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 16, 2005

Neopolitan Mastiff

今日は、二重あご、目じりの皺、笑い皺、うーん七面鳥の肉垂、もうなんでもござれ、なのに人気者、をご紹介しましょう。
ニュースで見たのですが、タイトルをつけるとしたら、「みんな皺が好き!」でしょうか。
0416neopolitanmastiffローマ帝国時代には、コロッオでライオンやトラと戦った獰猛なNeopolitan Mastiff。顔が皺だらけ、ブヨブヨしていて掴みどころが無いから、顔を掴まれても、スルッと抜けてしまう。そんな長所とあいまって、子犬のころから飼えば、優しい番犬になる、と最近話題の犬なんですって。
映画「ハリー・ポッター」の中でも、森の番人として登場していました。
しかし、実際問題として、ヨダレが垂れっぱなしで、飼い主はいつも彼の口を拭いてやらねばならないし、うっかりするとスーツにすぐヨダレが飛び跳ねてしまう。濡れた犬がブルッと身体を振ると水が飛び散るように、彼が首をゆすると頬/首/顎すべての肉垂がパアッと広がり、ヨダレが飛び散るというもの。ところが、街を散歩していると、道行く人が寄ってきて撫ぜてくれる。特に女性たちに人気があるらしい。これだけの皺をもって尚愛されることへの仲間意識なのかもしれない。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 15, 2005

今週は週三日・・・

一週間を終えて、金曜日を迎える朝は、なんか嬉しい。
今日は部の壮行会でした。火曜日には、部の歓迎会でした。同じ部なのだから、歓送迎会をして一回で済ませばよいのに、と何人もが思ったことでしょう。実際、両方に参加している人がほとんどなんですから。
しかし、歓迎会は、Kick Off Party、これからガンバロー!の会。壮行会は、Farewell & Thanks Partyで、いままでアリガトー!の会。
そえぞれに主役も違えば、乾杯の音頭のメッセージも違う。となると、やはり2つに分かれるのは納得がいく?

0414almagro0414almagro_1そして、何故か、昨日、突然に入れてしまった夜の食事。日本酒のお店を狙っていたのですが、こちらの出発が遅れたこともあり、満席。よって、ここなら絶対空いているはず、というレストランに行きました。会社からすぐです。思ったとおり、空いてました。しかし、白のシャドネイも、スペインの赤ワインも美味しかったし、久しぶりのオペラをBGMにした、ちょっとお洒落な夕食をしました。
図らずも、今週は1週間に3回・・・

| | Comments (1) | TrackBack (0)

4月14日、深夜のシンデレラ

う、うっかりしていたら、12時を過ぎてしまって、不覚にも日にちが一日飛んでしまった。。。
ココログの時計は正確で、私の帰宅まで待ってくれない。どんどん、進んで、あっという間に12時を過ぎてしまったようで、私の気分はまだ14日(木)なのだけど、カレンダーは15日(金)という。。。敵いません。はい。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

April 13, 2005

雨傘がオフィスに・・・

広々していたオフィスの配置。つい先日、別のビルからある部署が移ってきました。そして、28階の窓から皇居や武道館を眺めていた私の目の前に、突如として障害物(某本部長代理)です。

さて、月曜日から続いている雨ですが、今日で3日め。みなさんも傘をさして出社されたことでしょう。
今日、私の前の席の某本部長代理が、出社するなり、濡れた雨傘を乾かすため、自分の机の脇に広げたのです。私の目の前に、紺色のくたびれた折り畳み傘を広げられた。。。というわけです。
ここはオフィス、働く場所でしょ? なのに、傘を広げているのは、どういうこと?しかもボロ傘。困ったものだわ。
そして、この本部長代理は、タバコを吸う。もちろんオフィスは分煙だから、喫煙室で吸ってくるのだけど、これが席に戻ってくるとき、私の脇を通るし、席も近いことがあり、クサイ!安物のタバコなのか、なんなのか。しかも、私の脇を通るときには、風がおこる。これは、事務所が狭いから、しょうがないのだけど、この風がタバコ臭い。いやですねー。これが夏になったらどうなるのでしょう。考えるだけでも寒気がしますねー。
夏に備えて、消臭剤を買い始めますか。

| | Comments (156) | TrackBack (0)

April 12, 2005

Kick Off Party

Kick Off Partyとはいいながら、実は、部の歓迎会。要するに宴会なんですけど、今回は、場所がお洒落。こんな感じですもの。0412through
ここはレストランの入り口通路。このお店にはカリフォルニアワインがなんと100種類以上あって、ワインディスペンサというグラスでも飲めるシステムがあり、24種類が用意されています。その中には、なんとあのOpusOneもありました。もちろん今回は眺めただけですが、メニューを確認したら、グラスで6000円、ボトルで60000円だそうです。すごいですねー。
以前、ナパバレーにワインドライブしたとき、OpusOneワイナリーでグラステイスティングが25ドルでした。1杯25ドルを一人ずつというのは、もったいないので、1グラスを二人で分けました。そしてボトルは一人3本まで購入可でしたが、私は1本しか買いませんでした。1本125ドルでした。しかしボトル60000円とはねー。びっくりです。
このレストラン、団体の宴会にはもったいない。
0412freedrinkオイルキャンドルの灯の煌めきを頬に反射させながら、ワイングラスを傾け、目で話す・・・ってのが理想ですね。
でも、今日の歓迎会、楽しかったです~。3つあったテーブルの中でも、私たちのテーブルは偶然にもBeautiful Ladies Tableとなり、そこには癒し系(?)の男性が一人ハーレム状態。お料理も美味しく、会話も楽しく、火曜日の夜にもかかわらず、ついつい二次会へ行ってしまいました・・・

| | Comments (2) | TrackBack (0)

April 11, 2005

朝の地震・・・

昨日の暖かさはどこへやら、天気予報のとおり、今日は、薄ら寒い雨の一日となりました。
しかし、朝一番の出来事といえば、地震がありましたね。千葉県銚子あたりで、震度5強とか。時間は朝の7:20ころ。すでに電車やバスに乗っていた人には気づかなかったという声も聞きますが、私の場合、ちょうど、ざっと化粧も終わり、服を選び終わったころでした。
揺れは長く続きましたね。
「いやだな、この揺れに怯んでいたら遅刻だわ~、揺れるなら電車が15分以上遅れるくらいは揺れて欲しいな。家を出そびれたら遅刻だしな・・・」と、朝の寝ぼけた頭の中でも、こんなことを考えていました。
で、揺れはラジオで確認することにして、指輪をはめて、ネックレスをして、時計とブレスレットを左手首に落ち着かせて着々と準備を進め、ちゃんといつもどおりに家を出ました。
その甲斐あって、もちろん遅刻はせず。しかし、心なし地下鉄も遅れていて、ギリギリの打刻でした。(あ~、心臓に悪い・・・)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 10, 2005

桜吹雪の日曜日

天気予報によれば、明日からは雨、冷たい北風が吹くといいます。ということは、今日が最後の桜日和?ということもあり、出かける経路を選ぶとき、都内桜名所を走ってみました。
前日、タクシーの運転手さんに、「車で走って、桜が楽しめる道はどこでしょうか?」と聞いておいたので、その実践といった感じです。運転手さんによれば、「東京はあちこちの小さな公園にも桜の木が一本あったり、走っているとあちらこちらに見つけますよ」とのこと。また、以前、「皇居を一周してください」という老夫婦を乗せたこともあるとか。
さて、今晩は帰り道に、千鳥ケ淵、英国大使館前、四谷の土手、などを通ってみました。夜風に桜吹雪です。道路脇に何台ものクルマが駐車していたので、私も久しぶりの縦列駐車をして、歩いてみました。すでに賑やかな花見客の姿はなく、わずかなライトアップの中を夜桜散歩。。。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 09, 2005

「レクイエム」本番前に外堀通りでお花見(^^)v

DSCF0545四谷から市ヶ谷、飯田橋にかけて、JR中央線・総武線はこの時期楽しそうに走ります。それもそのはず、桜たちが手を振ってくれるのですから。
こんな桜満開の午後、フォーレ「レクイエム」演奏会本番でした。前半は合唱団だけ、後半が「レクイエム」です。
約230名のお客様に溢れた教会は、音がどんどん吸い込まれ、残響1.4秒というパンフレット通りにはいかなかったけど、オルガンの音、隣の音、そしてソリストの声。それぞれを聴きながら、自分の楽器の音の動きに心地よさを感じていた。指揮者によれば、フォーレ原典版は、慰められる慈悲深いレクイエムではなく、激しく「神よ、迎え入れてください!お願いします!」と希う曲であるとのこと。
折りしもローマ法王葬儀の翌日でもあり、ひとしお感慨深い教会での演奏会となりました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

続々・季節はずれのインフルエンザ

今朝、ステージリハーサルに集まってみると、オーケストラメンバは、今週皆38度、39度、中には、41度を二日間連続経験し、節々の痛み、喉の痛みを感じ、会社を2~3日休んだという共通点があることが判かった。そして、具合が悪くなったのは、先週の土曜日以降。そう、土曜日は「レクイエム」初の合唱あわせ練習があった日です。また、急性発熱を訴えたオーケストラメンバは、合唱団の前に位置している管楽器全員、それに続く弦楽器1列目。合唱団から離れた位置の楽器の人、土曜日の練習を欠席した人は、元気に過ごした一週間だったとのこと。
よって、この季節はずれのインフルエンザ、その原因は合唱団にあり、ということに全員一致。そして決定打はトイレでの合唱団の会話。。。
「先週はインフルエンザで声が出せなかったけど、今日は大丈夫よ。治ったの」、「先週の土曜日の練習では無理して歌ったけど、今日は喉の心配もしなくて安心できるわ」、「そうね、先週はインフルエンザに罹っていた人が多かったからね」 ですって!
合唱団はオーケストラの後ろに立っていて、大きな口をあけて歌います。そのとき、その大きなクチから菌が散らばっていた・・・そう思うと、私の急な発熱も理解がいく。お医者さんにも「最近、インフルエンザに罹った人と接点がありませんでしたか?」最初にそう聞かれたもの。そのときは、会社関係を思い浮かべたので、「いいえ、そんな人は周りにいません」と答えてた。しかし、いたんだ!しかも囲まれていたんだ!
合唱団はもう今日は快復して絶好調。私たちオケは一歩遅れてのインフルエンザだから、まだ快復途中の人や病み上がりだったり、いろいろ。通常は交通費として戴く謝礼、今回は、治療費・薬代ってこと?
DSCF0554
しかし、フォーレ「レクイエム」を原典版で演奏できたことは貴重な経験だし、あの教会の十字架の下で演奏する機会を得たことも大きな宝。そして、今日の桜。ま、マスクは離せなかったけど。。。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 07, 2005

初めてのマスク

いままで花粉かな?と思っても、マスクをして歩くことはありませんでした。しかし、今回は、あまりにもシンドイ。そこで、マスクをして出社しました。そう、季節はずれのインフルエンザは今日の午前中で終了させて、午後から出社しました。やっぱり会社って気分が違いますねー。
で、出勤途中もマスクをしていたわけですけど、まずビックリしたのは、視界が狭まるってこと。左右ではなく、手元と足元が見えないのです。地下鉄の階段を下りようとしたとき、ドキッ。一段目が見えない。いつも足元を確認して降りているわけではないけど、見えないということがプレッシャになって、ちょっと止まりました。
そして、次、バックから定期を出そうとしたら、バックの中が見えない。マスクが手元を覆ってしまっているのです。いつもなら、バックをちょっと肩からはずして手で探れば、見えるはずの黄色い定期入れが見えないんです。
しかし、視界が下に利かないっていうのは、危ないですね。
確かにWatch your step! 今日は初めてのマスクとの外出だったので、緊張してしまいました。でも、口元や鼻のあたりは暖かく守られていて安心でした。
ニュースによれば、長野県で山から白い煙が上がっていたので「山火事か!」と出動した消防署員たち。正体は「杉花粉」だった。。。実は、署員には4名の花粉症の人がいて、署に戻ってきたときには、涙なみだナミダ・・・で大変だったそうです。まったく今年の花粉は人騒がせだこと!

| | Comments (1) | TrackBack (0)

April 06, 2005

続・季節はずれのインフルエンザ

今朝起きたら、熱は下がっていました。昨日のあの熱はなんだったの?あんなに身体がしんどくて~、といった感じです。外はよいお天気。今日もお花見日和。でも今日も家から一歩も出ず。
しかし、その時間をつかって、普段出来ないことをみました。って、部屋の掃除なんですけどね。いつもは休日でも出かけていることが多く、部屋の掃除なんて後の後の後回しなんです。それをちょっとここらで整理整頓。なんとなく部屋が広くなったみたいで、ちょっと嬉しい。
こういうのを、転んでもタダでは起きない、というのでしょうか?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 05, 2005

季節はずれのインフルエンザ

昨日から背中が寒いなー、とコンコン咳をしていたら、昨晩は37.5度の熱。今朝、いつものように6時15分に起きて、体温計をとってみれば、38度。おいおい、どうしちゃったの? 咳は軽くて辛くはないのだけど、とにかく身体が熱い。気温も高いのかもしれないけど、熱い。夕方になっても熱は下がらない。ひょっとしてこれって、インフルエンザ?予防注射はしたはずだけど、そろそろ切れてきたのだろうか。。。と今日は一日静かに過ごしておりました。
しかし、春先に風邪なんかを引くと、薄着のおしゃれが出来ないのよねー。いつまでも冬ファッション、みたいな(笑)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 04, 2005

風邪気味月曜日φ(.. )

肌寒いというか、昨日の暖かさはどこへ? といった月曜日。どうやら風邪気味。。。夜更かししすぎたかな~。今日はこれにておやすみなさい。桜の話題はこれからなのにねー。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

April 03, 2005

フォーレ「レクイエム」本番近づく!

0403forre今週の土曜日、市ヶ谷ルーテルセンタで、午後3時からフォーレ「レクイエム」演奏会があります。今年1月に一度触れましたが、早いもので本番まであと1週間となりました。
初顔合わせから幾度かの練習を通して、安心感が生まれ、連帯感もあいまって、なかなか良い雰囲気が出来てきました。今回の指揮者は、いつも合唱団を指導しているらしく、昨日に合唱団と合わせたときには、指揮者がオケに対して見せていた顔と違った顔を見せていたのを興味深く見ていました。
さて、私たちが今週土曜日に演奏するフォーレは、みなさんが今まで耳にしてきたフォーレとはちょっと違うと思います。1893年Rutter版といって、原典版なんです。楽器編成も違うし、バイオリンが1オクターブ高いところで弾いたりしています。ビオラが主人公なのは同じですけどね。
ということで、今週は恒例「演奏会前泥縄ウィーク」です(笑)

| | Comments (1) | TrackBack (0)

April 02, 2005

駐車場を移動

先日、走行距離を19000キロとした私のクルマくん。実は、流浪の民でした。自宅の駐車場には先客がいたので、近くの駐車場を借りていました。
1999年の夏に来てからは、自宅から徒歩1分半のところでした。ところが昨年9月、マンションを建てるとかで、移動せざるを得ませんでした。次のところは、自宅から徒歩3分。この3分っていうのは実に微妙で、雨の日や北風の吹く寒い日などは、クルマくんの恩恵が消えてしまうこともしばしばでした。しかも、お隣さんの庭の木が、私の場所を3分の1覆っているのです。となると、樹液の問題あり!よって、なるべく前まで出してギリギリのところに泊めていました。
そして3月。転勤の季節。いままで打診していた駐車場に空きが出ました。自宅から徒歩1分です。庭の垣根を破れば徒歩3秒という場所。今日から移動してきました。まだ入れ方に迷いがあって、時間が掛かりますが、緑色のコロンとしたクルマくんはすぐ近くにいます。毎日の通勤帰りに見える場所です。乗るのは週末だけだけど、毎日挨拶が出来るっていうのは、なんか嬉しいですね。今日はまだ借りてきた猫のように見えるけど(笑)。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

April 01, 2005

金曜日φ(.. )

日付だけは、00:00で確実に進んでゆくので、その時間までにPCに向かうことが出来ない場合、ケイタイからエリアだけをキープしています。それが、こういうタイトルになって、一時的に私のココログになっています。

で、ついさきほど、総アクセス数が1050を突破しました!
みなさま、ようこそいらっしゃってくださいました。ありがとうございます。

12月22日に初めてのココログ。その後、毎日が「夜更かしつれづれ」になり、家でも会社でも液晶と睨めっこ、目が乾き、寝不足生活を送っているんですけど、楽しいですよね。自分のことを、画面にするって。毎日デジカメ持ち歩いたりして(笑)。実は、小学生のころから、毎日日記を付けてきたので、これはまさに日記代わり。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« March 2005 | Main | May 2005 »