« June 2005 | Main | August 2005 »

July 31, 2005

隅田川の花火

0731hanabi27月31日(土)は隅田川花火大会の日 。そんな中、若手従兄妹会第一回会合が行われました。場所は汐留シティセンタービルの42階。一番の年長者が今回の幹事を勤め、さすがは名幹事さん!予約の際には、部屋が窓際であること、隅田川の花火が見えることなどをちゃんと確認したとか。汐留42階のレストランから見えたのはこんな感じの隅田川の花火でした。ちょっと、浮いた感じに見えるオレンジ色の光が花火!若手従兄妹会に色を添えてくれました。
汐留シティセンタでの食事のあとは、一度地上に降りて、新橋旧駅舎を見学してから、電通ビル「カレッタ汐留」ノンストップ47階エレベータにみなさまをご案内。スリルとサスペンスのひとときを楽しんで戴きました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 24, 2005

自宅でカレーディナー

オーケストラの練習が早く終わったので、今日は近くのインド料理屋さんからテイクアウトすることにしました。練習のあと、メンバーで幾度か行っているお店です。今日は、クルマだし、いろいろ注文して、マンゴーラッシーを飲みながら待ちました。

0724curryきゅうりのサラダ、マトンサモサ、マトンソーセージ、ほうれん草と海老のカレー、ミックス野菜カレー、鶏と卵とトマトのカレー、カシミールナン(ドライフルーツ入り)、スペシャルナン(お店お勧め)。そうそう、インドのビールはキングフィッシャー、マラハジャ。

クルマで来た恩恵かな?昨日は土曜日だったから、浜松町から十条の移動を考えて電車にしたら、地震のあとの運転見合わせに引っかかり、大変な思いをした。ビオラを担いで1駅歩くということは、背中にかなりの疲労を呼んだ。だから、ますます今日はクルマで来たことの恩恵を感じる。そう、たくさんの美味しいものを自宅に持って帰って、家族と食べることが出来たのだもの。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 23, 2005

地震!

23日(土)午後4時35分の関東地方での地震は震度5強を記録。
そのとき、私は浜松町でオーケストラの練習をしていました。ベートーベンの「第九」第3楽章でした。14階建ての2階。最初、足元がくすぐったいような動きがあって、ユッサユッサと揺れ始め、大きな窓ガラスがギシギシ。「ここって2階だよね、ってことは物凄い地震っていうことかな?」と誰もが思いました。エレベータ停止を伝える館内放送が流れる中、5時までの練習予定ということもあり、指揮者の棒はその後、何も無かったかのように振り下ろされました。窓から見える首都高を走るクルマにも影響はないようでした。
5時に練習を終えて、浜松町の駅へ向かうと、JR山手線、京浜東北線は止まっていて、ホームは人で溢れていました。しかし、その隣を新幹線は走って行きました。よくわからない。
当初の予定では、浜松町での練習のあと、十条でのもうひとつのオケの練習に参加するつもりだったので、動いていた大江戸線で、とりあえず新宿まで行くと、JRはまだ運転見合わせ。そして人混み・・・ 練習場へ到着しても練習時間の残りはわずかになりそうな気配でしたから、参加はやめて家に帰ろう!としたものの、東京メトロ(旧営団地下鉄)も全線運転見合わせ。ならば大江戸線で中野坂上まで行ってしまえ、と行ったのが大変の始まり。
軽い気持ちで、青梅街道を荻窪方面へ歩き出したのだけど、タクシーは上下ともカラは無し。バスは新宿から満杯で来るため乗れない。ビオラを担いで、1駅歩き、次の駅の階段を下りてゆくと改札口は閉まっていて、駅員さんが「現在、東京メトロは点検が終わらず運転見合わせ中です。」
もう、歩くのをやめて、VELOCEで白玉あんみつを食べながら丸の内線の開通を待つことにしました。その後30分、駅にケイタイから問い合わせて、動き始めたことを確認してからVELOCEを後にして、自宅に向かいました。
長い一日、いや、長い帰り道でした~。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 19, 2005

おつかれ~(パート2)

3連休、お疲れさまでした。関越に乗って、佐久までゴルフキャンプに行ってきました。クルマくんと往復380キロ。快調な飛ばしっぷりでした。しかし、新幹線でさえ1.5時間かかるところを、甘く見積もっていたため、集合時間には大きく遅刻。

そして、帰り道、3連休最終日ということもあり、渋滞は覚悟していました。しかし、幸いなことに、途中、上里から高坂まで、大雨+雷+稲妻の競演に出会うことが出来て、強弱のあるドライブとなり、渋滞を苦に感じることもなく5時間半、自宅まで無事辿り着きました。
昔、まだ小学生だったころ、クリスマスの街を父親の車に乗って走ったときも、大雨に降られたことがあります。フロントガラスを滝のように流れる雨を通して見える銀座のネオンが、厚い氷のケースの中に入った宝石のように見えたことを思い出しました。ま、今回は、ピカッ!ゴロゴロ!ガッシャーン!と派手なドライブでしたけど。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 15, 2005

おつかれ~

今日で、ひとつのイベントが終わった。
私よりもっと、「終わった~!」感が強い人は、もっともっといるのだけど、私には私なりの「終わった~!」感があった。そしてそれはなによりも、小さな打ち上げ会の中の会話に、ここに居て良かった、と思わされたことが大きい。

| | Comments (20) | TrackBack (0)

July 10, 2005

Jim Thompson x 2

0709jim2緑色が好きな私へ、戴いたお土産が偶然にも同じ文様!
ポーチは、このお正月、オーケストラ仲間からのシンガポール土産。Tシャツは、先週、ゴルフでお世話になっている元上司からのタイ出張土産。
お二人に、旅行先や出張先で、私の「緑好き」を思い出していただき、嬉しいです。ありがとうございますっ!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 07, 2005

七夕さま

今日は七夕。一年に一度、織姫と彦星が、天の川をはさんで出会うとき。今年の赤坂見附は、銀河系に思いをはせる、こんな素敵な乗換えをさせてくれる。
0707orihime0707hiko2丸の内線を織姫、銀座線を彦星。乗換えホームを天の川に喩えて、二本の地下鉄が同時に到着。そう、今日は七夕さま。
そう、毎朝このような出会いがあって欲しい。なぜなら、織姫号に乗ってきて、赤坂見附で毎朝乗り換えている私としては、すぐ目の前に彦星号が待っていてくれるとスッゴク嬉しい。今朝は、七夕の朝、ちょっと余裕があって、天の川ホームを行き来してしまいました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 04, 2005

週末はワイン倶楽部

0703wine天気予報もちょっとはずれて雨にはならなかったこの週末、千葉の緑の中でのワイン倶楽部の催しに参加してきました。
ビオラの結ぶ縁でしょうか。あるオーケストラで出会った女性4人で弦楽四重奏をときどきやっている私たちに、ワインパーティーで一曲弾いてくれないか、との依頼があったのが2年前。お客様が40人くらいいらっしゃる中、しかも乾杯の前に弾いて欲しいとのこと。皆さんが酔っ払っていてくれれば気楽に弾けるものの、シラフじゃ大変!と練習しました~。
でも、きっとその功労賞として、お声を掛けてくださったのでしょう。ここでは演奏することもなく、飲み喋り、に終始した会となりました。

0703azisai草原の緑に囲まれ、季節はアジサイ。なかなかユッタリした週末でした。でも、「来年は音楽付きのワインパーティーにしましょう」と、メンバーにチェロ弾きおじさん、バイオリンおじさん、プロのピアニスト奥様がいらっしゃることがわかって、来年は気が抜けないワイン倶楽部になりそうです。

さて、クルマ好きなワタシ、昨年はアクアライン周り、今年は湾岸から京葉道路経由。アクアライン往復8000円、湾岸往復3000円ってなところでしょうか。しかし、ワインの美味しさには比べられません!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 01, 2005

よく移動した一日

今日は梅雨らしく、ちょっと雨が降って、気温も抑えられてたような一日でしたね。そのおかげで、なんとか予定をこなした、といった感じなんです。
実は、今回一緒に仕事をすることになった会社の方々に、うちの会社の3箇所ショールームを一挙にご案内する日だったんです。
まず、9:00から蒲田を見学して、ピッタシ1時間で、京浜東北線に乗り、浜松町に10:40到着で、質疑応答を含めた見学12:00まで。一旦ランチ解散して、ふたたび13:00に内幸町で落ち合い、ITの未来について見て頂きました。この間、各所の関係者のみなさまにはご案内いただき、ありがとうございました。そして、3箇所を一挙に回ろう!と仰った方々も、けっこうお疲れになったのではないかと、思いました。
そして、これを書いている私ですが、15時すぎに解散してから、何故か内幸町から汐留まで歩いてしまい、会社に戻ったのが、15:30すぎ。お礼状書いて、バタバタして、19時には新橋でひさしぶりにサンノゼからの学生さんと会って、お鮨が食べたいというので、銀座のお鮨屋さんに行きました。7時って、お鮨屋さんにはまだ早い時間なのか、混んでいなくて、予約してなくてもOKでした。しかし、7時30分に入ったお鮨屋さんを出たのが22:00。そしてお会計が二人で5400円。申し訳ないお客さんだったかも知れませんね。でも、レシートを見たら、飲んだ生ビールの半分しか付いてなかったから、どっちもどっちか(笑)

| | Comments (24) | TrackBack (0)

« June 2005 | Main | August 2005 »