« 熱い名古屋の週末(完) | Main | 海外事業部同窓会 »

September 01, 2005

小澤征爾70歳祝賀演奏会

9月1日は、小澤征爾の70歳のお誕生日。そのお誕生日を祝おうと、プログラムにも印刷されていなかったサイトウキネンオーケストラの演奏会が急遽予定された。午後半休して行って来ました。

0901senbei特別なおせんべいを戴きました。
小澤征爾の顔が書いてある!

|

« 熱い名古屋の週末(完) | Main | 海外事業部同窓会 »

Comments

この演奏会、フジのめざましテレビなどでもやってましたね。私は、サントリーホールで行われた、小澤さんの還暦祝賀コンサートには行きました。もりだくさんのプログラムで、終演は確か23時をまわりました。小澤さんの振ったメインが、ベートーヴェンの「合唱幻想曲」。この曲を好きになったきっかけは、この日の実演でした。しかしそれから10年。ついでながら、私が今のオケに入ってからも10年。長いようであり、あっという間だった気がします。それはさておき、小澤さんには、あと10年、15年と元気で活躍してほしいですね。

Posted by: 直吉 | September 08, 2005 at 07:20 AM

直吉さん、こんばんわ。還暦祝賀コンサートへ行かれたんですね。あれから10年。私はサイトウキネンが発足した1984年の上野文化会館のコンサートに行きました。最初にモーツアルトのディベルティメントが聴こえたとき、背筋が凍るような衝撃を受けました。世界中から集まった斉藤先生のお弟子さんたちはソリストですもの。その彼らが意気込みをもって弾き出す最初の音。素晴らしかった。
小澤征爾とは下北沢の駅ホームで出会ったことがあります。そのときビオラを持っていたので、私からの挨拶に快く返事をしてくれた。そういう一言、一時の記憶もずっと心に残って、小澤征爾は身近な存在となっています。

Posted by: makiko | September 11, 2005 at 02:16 AM

84年のコンサートに行かれたんですか。それはうらやましい。あのコンサートはテレビでやりましたね。黒柳徹子さんが番組の司会をされていたことと、小澤さんがインタビューの中で、齋藤先生の弟子がこうしてみんな集まったことが嬉しいと泣きながら話しておられたのを覚えています。
後年、サイトウ・キネンとしてこんなに発展するなんて、思いも及びませんでした。
私も小澤さんの演奏会には、これまでずいぶんたくさん行きました。その中で一つとなると、82年だったでしょうか、新日本フィルの第100回記念定期演奏会での、マーラーの2番が強く記憶に残っています。

Posted by: 直吉 | September 12, 2005 at 01:04 PM

It's enormous that you are getting ideas from this post as well as from our argument made at this time.

Posted by: http://Www.oxenmotion.com/adonis-golden-ratio-review-do-not-buy-until-you-read-this/ | November 06, 2014 at 03:30 AM

Hi, constantly i used to check webpage posts here in the early hours in the break of day, since i love to find out more and more.

Posted by: http://www.oxenmotion.com/adonis-golden-ratio-review-do-not-buy-until-you-read-this/ | November 06, 2014 at 06:25 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/71420/5823150

Listed below are links to weblogs that reference 小澤征爾70歳祝賀演奏会:

« 熱い名古屋の週末(完) | Main | 海外事業部同窓会 »