« ハンガリーの夜は更けて・・・ | Main | 軽井沢でカルテット合宿 »

October 10, 2005

雨の祝日、でも演奏会本番!

DSC00269丸の内交響楽団第11回演奏会は雨の祝日でした。でも、1400名のお客さまをお迎えすることが出来ました。
先週も1つ、演奏会本番を終えたばかりですが、今回のオーケストラの演奏会の特徴は、とにかく曲が多い!
モーツアルト「ハフナー」、ベートーベン「ウェリントンの勝利」、ワーグナー「ニュルンベルグのマイスタージンガー」、ビゼー「アルルの女 第二組曲」、レスピーギ「交響詩 ローマの松」、そしてアンコール「アダージェット」「威風堂々」。合計7曲です!
もう、楽器が、そしてホールが壊れてしまうのではないかしら、と心配させられた「ウェリントンの勝利」「ローマの松」、そして「威風堂々」。大音響の中、大音量に圧倒された客席からは、ものすごい拍手を戴きました。

今回の曲の中で、私が一番気に入ったのは、「ウェリントンの勝利」。19世紀初頭、ナポレオン軍が、スペインのビットリアという地で、ウェリントン将軍の率いるイギリス軍に痛い打撃を受けた。。。という描写そのものです。躍動感溢れる3連音符系のリズム。キザミ命のビオラっ子としては、血みどろの戦場を駆け抜ける兵士や、指揮官の声を思いながら、そして、大砲の打ち合いを背後に感じながらがんばりました。ベートーベンらしくない曲と言われていますが、途中に弦楽器最前列のみが合奏するフーガは、英国国歌が織り込まれ、清涼飲料水のようなひとときを味あわせてくれます。

|

« ハンガリーの夜は更けて・・・ | Main | 軽井沢でカルテット合宿 »

Comments

最近、少しさぼってない?せっかく楽しみにしているのに。

Posted by: San Francisco | October 17, 2005 at 03:33 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/71420/6346575

Listed below are links to weblogs that reference 雨の祝日、でも演奏会本番!:

« ハンガリーの夜は更けて・・・ | Main | 軽井沢でカルテット合宿 »