« お誕生日の贈り物 | Main | 毛糸の三つ編み帽子 »

October 24, 2005

三色のお弁当

今日のランチに食べた、いくら親子丼(イクラ+鮭)で思い出しました。

三色弁当ってありましたよね。鶏のソボロ、炒り卵、そして桃色でんぶ。茶色・黄色・ピンク、でした。
タッパーウェアなんて無かったから、鶏のソボロの汁がお弁当箱からも漏れて、カバンの底に汁が染み出て、教科書にお醤油のシミ付いちゃったりとか。。。対策としては、ビニール袋に入れて、輪ゴムでしっかり蓋したり。お弁当専用のサブバック(Snoopy模様)を用意したりとか。あー、なつかし!

そして、私のお気に入りは、焼いたタラコを斜め小口切りにして、ご飯の表面に並べられたお弁当です。おかずはなんでもOK。蓋を開けると、焼きタラコが並んでいるだけで幸せでした。そして時々、うっすらとお醤油に浸した焼き海苔が、ご飯の間から出てきたりすると、もう歓喜のお弁当タイムでしたね。
しかし、当時のお弁当箱の厚さはせいぜい2センチ。育ち盛りですから、ご飯は、その高さをはみ出します。そして、蓋にギュウッと押され、焼きタラコは白いご飯に型押しされるがごとくに埋め込まれてしまう。それがまた嬉しい!蓋の裏に付いている1ツブ1ツブもご飯つぶで拭き取るように食べた。残さなかったなー。お弁当箱許容範囲を超えた大盛りのお弁当、中学・高校とお世話になりました。

|

« お誕生日の贈り物 | Main | 毛糸の三つ編み帽子 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/71420/6555949

Listed below are links to weblogs that reference 三色のお弁当:

« お誕生日の贈り物 | Main | 毛糸の三つ編み帽子 »