« October 2005 | Main | December 2005 »

November 30, 2005

Back from Thailand (番外編)

29日の早朝に自宅に着くと、玄関に出迎えてくれた母親の一言。
「にんにく、食べてきたでしょ」

30日に会社へ行くと、隣の席の人が一言。
「お、ナンプラーの匂いがするぞ」

やはり、搭乗3時間前までタイ料理三昧していたのは効くらしい(笑)。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 28, 2005

Back from Thailand

タイへ初めての旅、11月24日~27日まで、毎日ランチも夕食もタイ料理、4日間でゴルフ2ラウンド、アユタヤ遺跡まで一日観光、そして象に乗る。気温は29度、一番涼しい時期、ベストシーズンだとのこと。

24日(木)午前中に成田を発ち、夕刻にバンコク着。FSBTオフィスを訪ね、そのまま夕食へ。
25日(金)朝8時にホテルを出て、アユタヤ遺跡一日観光。果物市場ではヤシの実から果汁(水)を飲む。ココナッツのような生っぽいような、でも氷水に浮いていたので冷たくて美味しかった。
1126navatanee26日(土)タイのゴルフコース#1というNavataneeへ。一人に一人のキャディーさん+カートがつく。ボールに触らなくてもセッティングさえしてくれる。一生懸命日本語でカップ左、ノボリクダリ、と教えてくれる。
27日(日)朝5時に向かえに来ていただき、真っ暗の中を1時間突っ走り、6時半スタート。Lamlukka Golf Courseは、池に浮く睡蓮が美しかった。1127lamulukka1中のお茶屋さんでシュウマイを摘まみスルーで回って11時にはランチ。バンコク市内へ戻ってちょっと観光(暁の寺、涅槃寺)。物凄い渋滞を経て、夕方5時半にタイ料理屋さんに集合し、更に食を楽しみ、8時にバンコクを出て空港へ。夜10時35分に乗って、飛び立つやいなや熟睡。。。
28日(月)07:05には新宿駅行きリムジンバスに乗り込み、無事帰宅のメールを打っていた。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

November 20, 2005

Qちゃん!

1120naoko今日は寒い一日だったけど、陽射しは暖かかった。そんな中、私は午前中から目黒までオーケストラ「第九」練習に出かけたけど、練習場所の小学校体育館があまりに寒くて、休憩時間に近くのコンビニで暖を取りながらホカロンと暖かい缶コーヒーを買った。それでも寒くて体調が崩れそうだったので、午前中で練習を切り上げて駒沢通りを走って帰宅。お風呂掃除をして、そうだ、女子マラソン、とTVをつけた。高橋尚子が走っていた。突然のスパートをかけた35キロ地点あたりだった。
母親は神宮外苑の絵画館へサークル展示会のお当番で出かけていた。父親は碁を打ちに四谷に向かってクルマで出たばかりだった。
そして、みなが帰宅し、夕食の鯛ちりを囲みながら話をしてみると、東京女子マラソンのスタート時に、信濃町駅近くに居た母親は、スタート直後の集団を、買ったばかりのデジカメで一枚撮った。(前から4人目サングラスがQちゃん!)。父親のクルマは交通規制に巻き込まれたが、そのおかげで、ぶっちぎりで走っていた高橋尚子を、対向車線から間近に見ることが出来て、その小さくて健気に走っている姿に感激していた。そして、私はその雄姿をTVインタビューに「42.195キロ走った後で、よくここまで息を弾ませることなく話すな~」と感心していた。まったく、三人三様。
もちろん、Qちゃんのあとは、藍ちゃんへチャンネルを合わす。そして、結果を見届けるやいなや、地元の打ちっぱなし練習場へと出かけた。あー忙しい日曜日だった。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 17, 2005

一生の不覚・・・

今日は11月第3木曜日、そう、ボジョレーヌーボー解禁の日です。時差の関係で地球上のどこよりも早く飲めるのが日本。一方、インフルエンザ予防接種も急がなければ、ワクチンの在庫やインフルエンザの流行に間に合わない。。。思い立ったが吉日とばかりに、今日、会社を終えてから、予防接種を受けてきました。会計を済ませて、あ、そうだった・・・と思い出したときには遅かりし・・・。
1117wine2「インフルエンザ予防接種を受けた当日、湯船には入らないで軽くシャワーだけにすること、運動はしないこと、そしてアルコールは控えること」という注意書きを読んで、署名したはずだったのに・・・今日はボジョレーヌーボー解禁日とは結びつかなかった私が疎かだった。とは言っても買わずにはおれない、ということで、帰り道 Queen's ISETANで3本も買ってしまいました。そのうちの1本がこれ。飲み始めは明日と言うことになりますね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 13, 2005

くすのき祭

今日は会社に遊びに行って来ました。

DSC00428「くすのき祭」として第一回目の地元との交流や、従業員家族への会社紹介などを目的にしたイベントです。チアガールによる子供チアリーダー教室は人気でした。お父さんたち、子供の写真を撮るフリして、どんどん前へ出て行って、チアのお姉さんに接近していたりしてました(笑)。
その他、カフェテリアを開放して、醤油ラーメンやお寿司、日本酒にビール、おでんに豚汁、普段、私たちが食べているものを、安い価格で提供してました。午前中はオーケストラの練習に行っていたので、なんと私までが、社員食堂でラーメンを昼食にしちゃいました。

1113platinaでも、私が一番気に入ったのは、これ。大きなぬいぐるみもありましたが、小さなお人形もあるのですよ。で、貰ってきました。こんな感じです。しかも、おなかを押すと、歌いだす。「よ~く考えよう~」

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 12, 2005

プラチナ万年筆

1113platinum2最初に買ってもらった万年筆です。色は青みがかった緑色。この頃から緑色が好きだったんだな、なんて思いました。机の引き出しに眠っているのを、起こしてみました。
実は、土曜日に、「ALWAYS三丁目の夕日」という映画を見てきたのですが、そこに万年筆が出てくるのです。そういえば、自分もそんな風な憧れを持って親の万年筆を眺めていた頃があったな~、って。

yuhi_01_lそう、ポスターも見つけました。堤 真一がカッコ良くて、頑固な大声っていうところが、なんとなく学生時代のオケのトレーナーの先生を思い起こさせてくれたりして。薬師丸ひろこのお母さんは絶品!この二人だけでもう充分なくらいジーンとさせてくれました。
1117YUHIheader

| | Comments (7) | TrackBack (0)

November 06, 2005

大田区民オペラ無事終了!

雨の日曜日でしたが、多くのお客さまにご来場いただき、無事、演奏会を終えることが出来ました。ありがとうございました。

1106kaba今回は、合唱団のお手伝いといった感じでしたので、従来の楽屋は合唱団関係者に割り当てられていて、私たちオーケストラは、少し離れたスタジオを丸ごとお借りする状況でした。要するに、鏡のあるちゃんとした着替えるところはない、ということです。その状況を前日に聞いていたので、私たちビオラパートの賢い女性たちは、自宅から上下黒黒衣装で集合し、貴重品は舞台に持って出てもOKな用に黒いバックを持っておりました。そして、楽器を舞台裏・舞台袖でケースから出したりして、とにかく舞台裏フル活用し、移動距離を最小限にしました。

楽屋のお手洗いは合唱団の余念ないお化粧軍団で埋め尽くされている。。。そこで私たち、女子高生さながら、公衆の面前、出演者や関係者が行きかう楽屋ロビーで、コンパクトを取り出し、お化粧の最終段階、マスカラや髪の毛を金粉ワックスで固めたり(笑)など、身支度を整えました。

光による演出は、青ひげ公の怪しさを出すに充分であり、そんな薄暗い舞台の上で、小さな灯かりを頼りに演奏しました。しかし、なにがあっても、オーケストラというのは、ひとつです。それぞれが協力しあって、狭いところでも譲り合う、重いものは助け合う。舞台で音を外そうが、休符を数え間違おうが、どこからか助けの手が伸びてきます。譜めくりをし損なったら、めくる側でない人が手を伸ばして助けてくれる。このオケはイザとなったら強い、音楽に向かう姿勢が半端ではない、そういう認識をまた新たにした次第です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 03, 2005

だから・・・は辞められない

ここんとこ、2回もコースへ行ってしまった。
グリーンの外から、パターで決まったロングパットで、ダイヤモンドを獲ったり、バンカーから打ったらグリーン上で逆スピンして、ピンそばピタリと止まったり、初めてのニヤピン賞を獲ったり。

今年の干支は酉。DSCF0183
ニワトリマークのついた新年限定ボールをまだ大切に持っていたので、今、使わないと戌になっちゃう!と打ってきました。
「迎春2005 superNEWING」は、飛びました。というか、OBギリギリまで飛び、堺の網に引っ掛かっていました。OBかロストボールか、はたまたどこかにあるか? と探すとき、ニューボールだと「探してやる!」に掛ける執念が違います。面白いものですよね、ニワトリマークのボールは、飛ぶのだけど、必ず網に架かっていた・・・
また、同じカラスでもゴルフ場のカラスは「カァーカァー」ではなく、最近は「パーパー」と鳴くように聞こえる。応援してくれてるんだ!と思うと、カラスがフェアウェイを横切っていても可愛くさえ見える。

そんなこんなで、ほんの小さなことでも面白い。だからゴルフに嵌ってしまった。。。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« October 2005 | Main | December 2005 »