« だから・・・は辞められない | Main | プラチナ万年筆 »

November 06, 2005

大田区民オペラ無事終了!

雨の日曜日でしたが、多くのお客さまにご来場いただき、無事、演奏会を終えることが出来ました。ありがとうございました。

1106kaba今回は、合唱団のお手伝いといった感じでしたので、従来の楽屋は合唱団関係者に割り当てられていて、私たちオーケストラは、少し離れたスタジオを丸ごとお借りする状況でした。要するに、鏡のあるちゃんとした着替えるところはない、ということです。その状況を前日に聞いていたので、私たちビオラパートの賢い女性たちは、自宅から上下黒黒衣装で集合し、貴重品は舞台に持って出てもOKな用に黒いバックを持っておりました。そして、楽器を舞台裏・舞台袖でケースから出したりして、とにかく舞台裏フル活用し、移動距離を最小限にしました。

楽屋のお手洗いは合唱団の余念ないお化粧軍団で埋め尽くされている。。。そこで私たち、女子高生さながら、公衆の面前、出演者や関係者が行きかう楽屋ロビーで、コンパクトを取り出し、お化粧の最終段階、マスカラや髪の毛を金粉ワックスで固めたり(笑)など、身支度を整えました。

光による演出は、青ひげ公の怪しさを出すに充分であり、そんな薄暗い舞台の上で、小さな灯かりを頼りに演奏しました。しかし、なにがあっても、オーケストラというのは、ひとつです。それぞれが協力しあって、狭いところでも譲り合う、重いものは助け合う。舞台で音を外そうが、休符を数え間違おうが、どこからか助けの手が伸びてきます。譜めくりをし損なったら、めくる側でない人が手を伸ばして助けてくれる。このオケはイザとなったら強い、音楽に向かう姿勢が半端ではない、そういう認識をまた新たにした次第です。

|

« だから・・・は辞められない | Main | プラチナ万年筆 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/71420/6955985

Listed below are links to weblogs that reference 大田区民オペラ無事終了!:

« だから・・・は辞められない | Main | プラチナ万年筆 »