« 今日は仕事始め | Main | 七草粥 »

January 06, 2006

年賀状について

今年も多くの方から年賀状をいただきました。ありがとうございます。
しかし、年末あんなに忙しそうにしていた人から、ちゃんと元旦に届いたりすると、いったいアノ人のTime Managementはどうなっているのだろう?と驚いたり、わが身を省みて赤面したりします。

年賀状を戴く、また、こちらからお届けする人というのは、2つのカテゴリーに分けられると思うのです。会社の上司や同僚、オーケストラ仲間やゴルフ仲間、はたまた日本酒バーで顔を合わせる人。そう、日ごろから傍に居て、今年一年、幾度も顔を会わせながら一緒に働いて動いて弾いて、本当にお世話になった人。しかし、面と向かって感謝の気持ちを伝えることが難しい人たち。そして、もうひとつは、年賀状しか連絡し合わない人。大学時代の友人とか、入社同期でとっくの昔に寿退職している子、そして、人事異動で離れてからは会ってない人など、年賀状を書こうとして、今年は来るかな?と気になる人たちです。私は書きます。すると少なくとも返事が来て、近況を知ることが出来るし、こちらの相変わらずの生活を伝えることが出来ますから。だから、たった一年に一度のやりとりでも、大切にしたい。そう、たとえ元旦に到着しなくても、一年に一度のことだもの。そうして、どんどん年賀状の購入枚数は増えてゆきます。

0116koso東京メトロにこんなポスターがあるのをご存知ですか?そう、一年に一度の年賀状やりとりで近況を伝え合う人から戴く年賀状の余白に手書きで見かけることの多い言葉です。「今年こそお会いしたいですね」とか。
そして、年頭の抱負として口にする枕詞でもありますね。
そう、「今年こそ!」って。

|

« 今日は仕事始め | Main | 七草粥 »

Comments

感謝していただいていたら嬉しいなあ~!!

Posted by: j | January 10, 2006 at 03:28 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/71420/8039975

Listed below are links to weblogs that reference 年賀状について:

« 今日は仕事始め | Main | 七草粥 »