« 白味噌お雑煮 | Main | まずは、手洗い&うがい »

January 09, 2006

加湿器について

日本海側の大雪に対して、こちら東京は、ずっと晴れが続いています。寝ていても喉が渇く、唇か乾く、お肌が乾く、鼻が乾く・・・ そして、ビオラも乾燥しすぎてしまうので、こういうときには、ダンピットという水を含んだチューブを楽器の中に入れたりします。弦楽器の表面には、fの形の穴(f孔)があって、そこからチューブを入れ、楽器にちょうど良い湿り気を持たせるのです。
そうだ、家の中も同じだわ!と思い立ち、加湿器を買いに出かけました。数年前に購入したものは、すでに壊れてしまったものの、そのイメージでお店に行ったところ・・・
加湿とは言いながら、水蒸気が立ち昇るのではなく、気化式といって、冷たい空気が出たりするので、ちょっと不安になりました。やはり「潤いのお肌」に連想するのは、水蒸気をお肌に触れさせるエステシーンですよね。水蒸気が恋しいと思いながら、さっそく部屋で気化式加湿器にスイッチオン。ちゃんと部屋の湿度計は上昇しています。明日の朝は潤いのお肌?

|

« 白味噌お雑煮 | Main | まずは、手洗い&うがい »

Comments

はい。
私宅でもハイブリット式という湯気の出ない加湿器を愛用しています。風邪っぴき率は必ず低くなりますよ~!!

Posted by: J-こっち | January 10, 2006 at 03:32 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/71420/8088502

Listed below are links to weblogs that reference 加湿器について:

« 白味噌お雑煮 | Main | まずは、手洗い&うがい »