« 小田和正の武道館コンサート”OVER" | Main | マイレージ有効期限最終日 »

January 28, 2006

表参道イタリアンの夢

かれこれ15年くらい会っていない会社の後輩に、ひさしぶりに会った。場所はタイトルにあるように表参道のイタリアン。ちょっと凹んだ道にあって、落ち着いた静かな佇まいのお店。開店と同時6:30に入り、後半はバーに場所を移しながらも閉店の11:30ころまでひとつレストランにいた。
0128felichitaシャンパンをグラスで乾杯したあと、白ワインのボトルをお願いした。「重たい白」「わらの匂いのするような」「乾いた草のような」という私の好みを言うと、出してきてくれたのが、このSOGNO di BACCO。日本語だと、バッカスの夢。バッカスとは酒の神。まさに私たちに相応しいワインだった。
ところが、ソムリエのお兄さんが神妙な顔をして私たちのテーブルへやってきた。「実は、開けてみたらコルクの状態が悪かったのが原因で、とてもお出しできるものではありませんでした。1999年ヴィンテージものがあるので、こちらを新しく開けたいと思うのですが、よろしいでしょうか?お値段は同じで結構です」と。こちらとしては、お値段も同じなら特にコメントすることもないので、もちろんOK。そして、テーブルに出された大きめのワイングラスに白ワインが注がれて二度目の乾杯。すると、先ほどのソムリエさんが小さなグラス(シェリーグラスかな)に少しだけ何か液体を入れて持って来ました。「先ほどのワインですが、コルクの状態が悪いとこんな風になってしまうのですよ。ご参考までにお持ちしました。テイスティングをして、もし、このような匂いがしたら、その場で付きかえして良いですから」と。確かに、コルクの匂いが強かった。それも心地よい香りではなく、なんか腐ったような濁った匂いだった。なるほど、と向学のために戴こうとすると、「あ、あまり飲まれないほうが良いですよ。こういうのは少し飲んでも悪酔いしますから」と。
そうか、うっかりしているとバッカスの夢のごとく、溺れていたのか、などと思いながら、充分に酔っていた土曜日の夜だった。。。

|

« 小田和正の武道館コンサート”OVER" | Main | マイレージ有効期限最終日 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/71420/8427400

Listed below are links to weblogs that reference 表参道イタリアンの夢:

« 小田和正の武道館コンサート”OVER" | Main | マイレージ有効期限最終日 »