« 下鴨神社節分祭 | Main | オケの練習は一日仕事 »

February 13, 2006

ブラームス「交響曲第一番」!

豆まきの写真が気に入っていて、実は、トップにいつまでも置いておきたいばっかりに、ここんとこ更新は、2月3日の記事を書き直してばかりいました(笑)。しかし、新しいイベントの紹介もしなくては!と思い立ち、ここに演奏会のご案内をすることにしました。

日時:2006年4月9日(日) 13:00開場 14:00開演 
場所:東京芸術劇場 大ホール
曲目:
ブラームス/交響曲第一番
ベートーベン/ピアノ,ヴァイオリンとチェロの為の三重協奏曲
ワーグナー/歌劇「ニュルンベルクのマイスタージンカー」より一幕への前奏曲
指揮:カルロス・シュピーラー
独奏:Pf:津田 真理  Vn:村上 和邦  Vc:藤森 亮一

全席指定:S席 3000円 A席:2500円
前売り:東京芸術劇場チケットサービス 03-3943-2707

ブラームス「交響曲第一番」は私の大好きな曲のひとつ。大学3年の定期演奏会で私がTopで弾いた曲です。大学入学と共に始めたビオラと、こんなに長く付き合っているのもブラームスの曲のおかげかも知れません。大学一年の夏合宿でトレーナーの先生に「これがビオラの音だ!」と聴かされたのがブラームスの「弦楽六重奏第一番」第二楽章でした。もし、この世にブラームスが居なかったら、私はビオラを続けることが出来なかったかもしれない。。。「世の中にたえてブラームスのなかりせばmakikoの人生のどけからまし・・・」 そんな思いも込めて、4月の演奏会への練習に励んでおります。どうぞ、いらしてください!

|

« 下鴨神社節分祭 | Main | オケの練習は一日仕事 »

Comments

ブラームスのなかりせば・・・。ほんとうにその通りですね。私も、ブラームスを弾いている時は幸せです。ヴィオラ弾き冥利に尽きる作曲家だと思います。

Posted by: 直吉 | February 14, 2006 at 08:13 AM

木村さんのページはお気に入りに入れて、たまには見ていますよ。 大学時代のオケ仲間のページ(成城アンサンブルのページ)を私が作って管理しているのですが、最近は木村さんのブログにヒントを得て「徒然なるままに」書き綴ったページを前面に出して「勝手なこと」を撒き散らしています。以前にも紹介して、ここから出てくる音楽で夜中の木村さんをビックリさせましたね。また覗いて見てください。
木村さん同様、PEOの宣伝もしています。といっても、木村さんのブログと違って私のホームページは仲間の10人程度しかアクセスする人の居ない超ミニ版です。 下がそのURLです。
http://www.geocities.jp/saku_take2002/index3.html

Posted by: 桜 田 ( PEO ) | February 15, 2006 at 10:00 PM

昔、三大Bは Beethoven, Brahms, Bach と習った記憶があるけど、テリーにとっては現代音楽の偉大な Beatles を含めた四大Bが浮かびまーす。僕がギターを始めたのは Beatles の音楽と出会ったから、と言っても過言ではありません。

今はマドリッドでフラメンコギターに凝っちゃってるけどね。。。帰国したら是非また演奏会の鑑賞に足を運びたいと思います。

Posted by: テリー | February 17, 2006 at 07:38 PM

ブラームス「交響曲第一番」へ多くのコメントを戴き、びっくり嬉しいmakikoです。
直吉さん、同じビオラ弾きとしてぜひ、演奏会へもいらしてください。
桜田さん、同じオケのビオラ弾きとして、いつもお世話になってます。練習に遅刻ばかりしていて、すみません。
テリーさん、西荻ライブだけでなく、マドリッドのギターも、現地で生を聴きたいですぅ~。
19日は、ビオラのパート練習です。ブラームス、きっと2楽章や3楽章で音程、捕まるだろうな~、とドキドキしてます。

Posted by: makiko | February 18, 2006 at 01:57 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/71420/8650308

Listed below are links to weblogs that reference ブラームス「交響曲第一番」!:

« 下鴨神社節分祭 | Main | オケの練習は一日仕事 »