« 芝浦まで | Main | 春の嵐 »

March 12, 2006

今日は弦分奏

風の強い日曜日、1時から5時まで弦分奏だった。弦分奏とは、オーケストラの中の弦楽器だけが集まって練習すること。管楽器だけが集まって練習すると、それは管分奏といい、オーケストラ全員が集まると、それは合奏という。で、今日は弦分奏。
まずは、ニュルンベルグのマイスタージンガー。気になるところをピックアップして弾く。弓の使う位置、音の長さを確認。続いて、ベートーベン三重協奏曲。チェロとビオラの音が混ざり合うと美しい~とお褒めのコメント。そして最後に、ブラームス一番(ブラ1)。この曲は最初が肝心。最初からそれぞれの楽器が鳴っていなければいけない。よって、休憩時間に舞台裏で記念写真キャアキャアなんてやっていないで、楽器を暖めておくこと!との注意あり。一同頷く。
4時間の練習を終えると、次の予定は茗荷谷のイタリアンだった。5時半開店のお店に余裕で到着。生ハム・春野菜のパスタ・しらすトマトスパゲティ・温野菜グリル・骨つき豚グリル・デザートにコーヒー。私一人、飲み物はクルマの為、イタリアのミネラルウォーター"Sole"。他のメンバーは白も赤も測り飲みで最高記録を更新していた。満腹を抱え快適なドライブで帰宅。先週は冬のオープンカードライブだったけど(笑)
自宅で赤ワインをグラスで1杯飲みながら、BS日テレのトラベル番組を通してサンモリッツを懐かしく思い出し、「功名が辻!」再放送を見た。この時間になっても、まだ満腹感が抜けない・・・

|

« 芝浦まで | Main | 春の嵐 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/71420/9062668

Listed below are links to weblogs that reference 今日は弦分奏:

« 芝浦まで | Main | 春の嵐 »