« 今日は弦分奏 | Main | 談合坂の桜 »

March 16, 2006

春の嵐

天気予報でも言っていたのに、今朝は傘を持たずに家を出た。こういうときは、天気予報があたるもので、会社の帰り道、雨に降られた。汐留からは地下鉄銀座線新橋の入り口まで、信号待ちを雨宿りしながら、走れば濡れることは無かった。しかし、自宅の駅で地下鉄を降りて、地上に上がったら、道路に水玉が跳ね返るくらい勢い良く雨が降っていた。
とりあえず、すぐ近くのスーパーに駆け込み、明日から山中湖に持ってゆくワインを2本買った。そのうち止むかな~、と思っていたけど、ワイン選びに思いのほか時間がかかり、20分後に外に出てみても、まだ降っていた。でも、地下鉄の駅から自宅まではバスに乗らねばならないし、バス停を降りても、2分は走らないといけない。
さて、ここで間に合わせのビニール傘を400円で買うか?いやいや、ここで買っても400円の傘は今後使うとは限らない。ならば、もしタクシーが来たら自宅まで最低料金だから、そのほうが有意義だわ、と傘を買わずにバス停で待った。こんな天気なのだし、タクシーが来るはずもなく、いつものバスが来た。
とりあえずはバスに乗った。降りる停留所が近づくと、おもむろにバーバリーのコートを脱ぎ、ワインを入れた重いバックを肩に担ぎ、ショルダーバックを肘にかけ、バーバリーのコートを義経よろしく頭から被り、自宅まで3分早足したのであった。
天気予報で言っていたにもかかわらず、傘を持たずに、帰りに雨に降られ、ビニール傘を買うくらいならタクシーを。タクシーが来ないから義経になる。なんかそんなオカシナ一日だった。

|

« 今日は弦分奏 | Main | 談合坂の桜 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/71420/9125407

Listed below are links to weblogs that reference 春の嵐:

« 今日は弦分奏 | Main | 談合坂の桜 »