« 岩城宏之さんのご冥福を・・・ | Main | ラムレーズン入り »

June 18, 2006

千葉のお刺身事件

梅雨の晴れ間となった土曜日、千葉へゴルフに行った。いつもならOPELくんと行くけど、今回は帰りに飲もう!という合意のもと、朝早く始発バスもない時間に家を出た。7:15わかしお1号に乗って、晴れたラウンドを心地よく周り、遠慮せずにランチビール。その後、茂原駅前近くの「ここの魚は美味い」と評判のお店に行った。
0618boso2本当に美味しかった。早い時間に到着したので、お座敷も空いていた。帰りの「わかしお」では、終点まで行くのは私だけ。海浜幕張から一人になった。で、熟睡モードに入って、目が覚めたら、「東京」の表示。もともと車両には私たちだけだったけど、見回すと、誰もいない。ホームもシンとしている。隣の車両には、清掃のおじさんたちが仕事をしている姿が見えた。要するに、終点で、乗客がすべて降りても、私は寝ていたといこと???しかし、乗務員が通ったはず!!!なのに起こしてくれなかった???もしくは、声を掛けたが、ちゃんと起きたかどうかを確認せずに通り過ぎた??ということが考えられるわけです。で、目を覚ました私は、荷物を持って出口へ行くと、ドアが閉まっている!!!そこで、ツカツカと清掃のおじさんに歩み寄り「ドア開けてください」と言ったら「7号車のドアを開けてもらってください」と言う。で、7号車に歩いてゆくと、車掌さんがいて、開けてくれたけど、「終点で乗客を降ろさずにドアを閉めて、清掃作業に入るとはいかがなものか!検札だけが仕事じゃないだろ!」と言ったか言わなかったか、覚えていないのですが、ただ、「終点なら終点らしくしてください!」と言って、ホームに降りたような記憶がうっすらとあったりする。
0618bosoやはり、私にとってOPELくんは健康促進グッズなのです。濁り酒には弱い私ですが、「しぼったまんま」も効いたってことですね。しかし、ゴルフに行ったのに、ゴルフのことが書けないなんて、なんか変・・・(笑)

|

« 岩城宏之さんのご冥福を・・・ | Main | ラムレーズン入り »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/71420/10654193

Listed below are links to weblogs that reference 千葉のお刺身事件:

« 岩城宏之さんのご冥福を・・・ | Main | ラムレーズン入り »