« 7/23(日)はメンデルスゾーン「イタリア」 | Main | チップ イン バーディー! »

June 29, 2006

2006日豪交流年のパーティー

Australia - Japan Year of Exchange 2006
赤坂プリンスホテルで行われた文化交流サロンは、今回はオーストラリア。ステージ正面には大使をお迎えして、オーストラリアの歴史や自然、そして食べ物を紹介しながら、そのものをビュッフェ形式で戴くパーティー。

0629au今回はそのステージで3曲ばかり弾いた。文化交流サロンオーケストラという仲間に入れてもらって、ちょっとお洒落なドレスを着て、オーストラリアに纏わる音楽を奏でた。ステージはグレートバリアリーフを思わせるようなブルーにエイが泳ぎ、クマノミが浮いていた。裏から見るとこんな感じ。コックさんたちが立っているのはブッフェのあたり。

シドニーから来ていたミュージシャンが国歌を歌いたいという、Waltzing Matildaが第二の国歌でドウノコウノ・・・と話が進む。そうか、このあいだW杯で聴いたはずだけど、どんな曲だっけ?オリンピックで聴いたっけ?イアン・ソープがいるのだから、世界水泳で流れたかな、なんて記憶を手繰り寄せながら譜面を開く。うーん、なんとなく判ってきた。そして、国民投票で決めた国歌と、人気を二分したのがWaltzing Matilda。その2曲を演奏した。
すると、ステージの正面にいたオーストラリア大使館のメンバーが、突然立ち上がって、手を胸にあてて、神妙な顔をしているではないか!さすが国歌だけある。そして、もうパーティーも最後になりつつあったのに、私たちが演奏したオーストラリアに纏わる曲が終わるまで、じっと待っていてくれた。W杯でぶつかり合ったあの大きな身体をした紳士たちが、私たちが奏でる音楽に敬意を表してくれた。国歌偉大なり、オーストラリア偉大なり。

0629bunkaで、パーティ会場の外では、物産展。演奏が終わると私たちは、その合間に外で出される。で、目の前に広がるオーストラリア名物、ワイン、オーガニック蜂蜜、砂糖漬しょうが、そしてオーストラリアの広大な台地を自分でハンドル握ってみよう!という地図。そんなものを入手し、わくわくしてしまった。

|

« 7/23(日)はメンデルスゾーン「イタリア」 | Main | チップ イン バーディー! »

Comments

Advance Australia Fair はシドニー五輪で知って以来僕も好きな国歌です。
Waltzing Matilda はラジオオーストラリアの国際放送で毎日流れてました。
どちらも君主とか戦いとかが出てこなくて平和的な歌なんですよね。
大使を前に国歌を演奏するなんて名誉ですね~。

Posted by: yoshi | July 05, 2006 at 12:35 AM

yoshiさん、お久しぶりです。
オーストラリアの国歌、そうAdvance Australia Fairです。1984年4月19日付けで国歌に制定されたというのを聞いて、わりと最近なんだな~、と意外さを感じました。大使を前に演奏し、しかも、大使は起立。今になってドキドキしてきました。
ここから音楽もダウンロードできます!http://www.australia.or.jp/gaiyou/australia/anthem.html

Posted by: makiko | July 08, 2006 at 01:57 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/71420/10789031

Listed below are links to weblogs that reference 2006日豪交流年のパーティー:

« 7/23(日)はメンデルスゾーン「イタリア」 | Main | チップ イン バーディー! »