« アクロバティック「白鳥の湖」 | Main | JAO宮崎ありがと! »

July 31, 2006

8/6(日)組曲「惑星」 in 宮崎

今年の夏は熱い!
3つ目の演奏会本番が8月6日(日)宮崎での日本アマチュアオーケストラ連盟全国大会というお祭りイベントだ。しかも、曲は豪華に、ホルストの組曲「惑星」、しかも、マシューズ作曲「冥王星」つき!

The Planetsは、8部に分かれていて、それぞれ星の名前がついている。
 Mars, The Bringer of War  火星=戦いをもたらすもの
 Venus, The Bringer of Peace  金星=平穏をもたらすもの
 Mercury, The Winged Messenger  水星=翼のある使者
 Jupiter, The Bringer of Jollity  木星=喜びをもたらすもの
 Saturn, The Bringer of Old Age  土星=老いをもたらすもの
 Uranus, The Magician  天王星=魔術師
 Neptune, The Mystic  海王星=神秘家
 Pluto, The Renewer (1946年作曲) 冥王星=再生

「スター・ウォーズ」を思わせるようなリズムの「火星」、つい最近「ジュピター」として若い子が唄っていた「木星」など、知られたメロディーもあれば、今回は、おまけに、ホルストが作曲した1919年には発見されていなかった「冥王星」がついている。これが、よく判らない。ビオラの譜面を見ながらCDを聴いても、どこを弾いているのか判らない(><)。
はは。笑い事じゃないわ。

|

« アクロバティック「白鳥の湖」 | Main | JAO宮崎ありがと! »

Comments

すごいですね、「惑星」とは。宮崎まで弾きに行かれるんですか?
うらやましいです。

Posted by: 直吉 | August 01, 2006 at 08:28 AM

直吉さん、こんばんわー。「モルダウ」いかがですか?沢山沢山♪があるので、忙しくて目がクラクラしますけど、良い曲ですよね。頑張ってください。
こちらは日本アマチュアオーケストラ連盟全国大会in宮崎、といったお祭りで、「惑星」を弾いてきます。ビオラのパート譜見ても判らない、スコア見ても小さすぎて(笑)判らない。
さあ、どうなるでしょうね。

Posted by: makiko | August 03, 2006 at 01:58 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/71420/11173855

Listed below are links to weblogs that reference 8/6(日)組曲「惑星」 in 宮崎:

» 冥王星 [善福寺手帳]
冥王星が太陽系の惑星から除外されることが国際天文学連合で決まった。いくつか思ったこと。 冥王星が発見されたのは1930年のこと。100年も経たない短い「在籍」だった。 みんな大騒ぎしているが、10年もすれば冥王星のことなんか忘れてしまうのではないか? そもそもその星のことをどれだけ知っていたというのか? 「そういえば暗いやつだったよな」 影の薄い転校生が1学期も経たないうちにまた転校してしまったような… ホルスト作曲の組曲「惑星」には水星から海王星まで、地球を除く7曲しかない... [Read More]

Tracked on August 25, 2006 at 08:51 PM

« アクロバティック「白鳥の湖」 | Main | JAO宮崎ありがと! »