« サイトウキネン珍道中(1) | Main | 爽やかな週末 »

August 21, 2006

サイトウキネン珍道中(2)

0821sobaさて、朝起きて、11:30の開店前に、お店の前に行ってみると、すでに2人が並んでいた。あの話は本当だったんだ、と恐る恐る店内を覗くと、昨日の赤ポロシャツにサングラスのお兄さんは、白シャツにジャージ+エプロンをして、私たちに歓迎の言葉をくれた。薄暗い店内の隣の男性が、翌朝はエプロン姿で迎えてくれるってのは、状況や情況が違えばスッゴク甘いのだけど、ここはこだわりの御そば打処「野l麦」。ざるそば大盛を頼んで、お店の雰囲気や、蕎麦を打っている音などを楽しみながら、到着を待った。そして、こんなに繊細な手打ち蕎麦。最初は、つゆに付けないで戴く。うーん、そば粉だ。大盛もあっという間にたいらげ、そば湯を戴く。昨夜のアルコールが残っていた胃袋は温かく癒されたような気がした。

0821kiboriあずさ12:54発まではまだ時間があったので、近くの中町通りを探索してみた。松本っていつのまにこんなに綺麗になったのだろう・・・と思うほど、街は綺麗に整えられていて、この季節柄か、街やお店に流れる音楽はクラシック。木彫りで楽器や楽譜をモチーフにした作家展を見つけた。いいなあ、こういう木彫りを壁に掛けた部屋で、カルテットしたいな~、ビオラ弾きたいな~、とは思うものの、実際の我が家の大きさ、壁の余白、床の面積を考えると無理ムリ。

お蕎麦も食べたし、木彫りの楽器たちも見たし、ちょっぴりウィンドウショッピングを楽しんだら、なんとなく喉が渇いて、腰も疲れてきた・・・で、蔵づくりの茶房を見つけた。
0821saboメニューの筆頭にある「お茶」をお願いすると、お抹茶の入った緑茶+和菓子(水饅頭)がセットになっていた。中庭を見ながら、古い椅子とテーブルに腰を落ち着けてホッと一息。そして、暑い松本に未練を残しながら、あずさ12:54発に向かった。

|

« サイトウキネン珍道中(1) | Main | 爽やかな週末 »

Comments

赤いポロシャツにサングラスが、印象に残ったんですね(笑)蕎麦屋ではもう少しゆっくり楽しんでいただければ良かったんですがバタバタとなってしまってすいませんでした。でも素敵な写真と感想からサイトウキネンを楽しんだ後のおまけに少しなったかなと勝手に思ってます。ありがとうございました、また機会がありましたら遊びにいらしてくださいな

Posted by: 齊藤克宜 | August 24, 2006 at 05:15 AM

夜更かしつれづれココログまで辿り着いて戴き、ありがとうございます。美味しいお蕎麦の写真を貼って「ここよ~!」と旗を振っておりました。
こちらこそ楽しいサイトウキネンに、もうひとつの美味しさをプラスしていただきありがとうございました。また美味しいお蕎麦、ご馳走してくださいませ。

Posted by: makiko | August 25, 2006 at 12:45 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/71420/11549984

Listed below are links to weblogs that reference サイトウキネン珍道中(2):

« サイトウキネン珍道中(1) | Main | 爽やかな週末 »