« ご紹介します | Main | ランチの上限・・・ »

October 18, 2006

続・ご紹介します

今週は幸せな一週間です。
2日も続けてこんな美味しい日本酒に出会えたことに感謝(^ ^)

1018tatsuさて、昨日約束した気になっていた龍泉。その龍泉を予約していた人が、ちゃんとワタシの席も予約しておいてくれて、満員の店内にも係わらずちゃんと座ることが出来ました。そして、ビロードを張った赤い化粧箱に入って、赤い瓶は静かに冷えていました。赤い化粧箱にはタツノオトシゴの金箔。期待は高まるばかりです!
十四代龍泉、あまり冷えすぎていてはいけない、と手の平で瓶を暖めていた。人肌にしてみましょうか、と胸に抱えようとしてみたけど、瓶が冷たすぎて出来なかった(笑)。そして、いよいよ封を切る。舌にとても優しく円やかで、5人で至福のときを過ごしました。

この十四代龍泉は、酒造好適米「龍の落とし子」を高精白し、限界低温発酵後、雫取り、斗瓶囲いしたものを氷温貯蔵し熟成させた、大極上諸白(だいごくじょうもろはく)【純米大吟醸】酒なんですって。赤いガラスのデキャンタボトルにおいては中国・明王朝の時代より宮廷で好まれたものをデザインしてあり、格調高い仕上がり。
1018sake1
そのあとにはどうするか、と戴いたのが篠峯。赤い龍泉の瓶を見ながら、ほんの数分まえに飲んでいた龍泉の思い出話に花を咲かせながら、篠峯を戴いた。ラベルもこんなに綺麗。

|

« ご紹介します | Main | ランチの上限・・・ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/71420/12347751

Listed below are links to weblogs that reference 続・ご紹介します:

« ご紹介します | Main | ランチの上限・・・ »