« 三連休最終日 | Main | ゴルフ観戦裏話 »

October 14, 2006

初めてのギャラリー富士通レディース!

今朝は5時半起床。新宿発07:19「わかしお」に乗る。始発だけあって、人はまばら。しかし、隣のオジサン2人組は、どうやら行き先は同じらしい。ちょっとコワモテ・・・
期間中だけ臨時停車する「土気」という駅に降りると、赤いジャンパーのお兄さんが無料ギャラリーバスへの案内をしてくれる。ラッキーなことに、ワタシの前で、次のバスになり、10分の道のりだけど座って行けた(^ ^)
1014fjladies東急セブンハンドレッドに到着する。お祭りのように屋台が出て、人が行き来している。初めてなので緊張する。入場券を提示するとToday's Pairings & Starting Timesというパンフをくれた。裏面にはコースマップ。さて、どう歩けば見えるのだろうか、お手洗いはどうなっているのだろうか。コースでお弁当を食べても良いのだろうか。チェックしてみる。

大会2日目の観戦だったので、宮里藍も、横峰さくらも、すでにスタートしていた。しかし初心者のワタシは、まず、#1ホールのスタートを見に行く。一人ひとりが名前と実績を紹介されてから、第一打を打つ。スイングが綺麗だ!フォロースルーが大きい!女子の綺麗なスイングとはこういうものか、と目を見張った。今回の収入は、本当に綺麗なスイングを一杯見ることが出来たこと。そのイメージが消えないうちに、自分も打ちたくなった。

初めてのギャラリーとして気付いたこと:
①ロッカーが無いから、荷物はずっと持って歩く。リュックにしていたけど、荷物は軽いに限ることに気付く。
②いつも歩くのはフェアウェイ(^^ゞ でもギャラーリは、ラフを歩き続ける。山アリ谷アリ。疲れ倍増!
③お手洗いがどこにあるのか、探さないといけない。
④普段は左手に手袋をしているけど、今日は無し。で、左手の甲も日焼けをして、ヒリヒリ。普段は手袋しているから赤く日焼けしてヒリヒリ。
⑤選手たちはスルー(昼食休憩なし)で回るため、こちらも昼食を食べながら見続ける。家から持っていったおにぎり2個で対応。

そのほか、気が付いたこと。
1)臨時トイレは、よくある箱なんだけど、緑色のパーティションを張り、個室に入るところが見えないようになっている。この心遣いはありがたい。
2)屋台の牛肉弁当、1500円は高すぎる。誰も買っていない。だから、牛肉は網の上でドンドン堅くなってゆくのが見える。牛もかわいそうだし、お店の人もなんか不機嫌。牛肉の大きさを半分にして、700円にしたほうが売れたのに。。。
3)無料ギャラリーバスがどんどん来る。すばらしい!通勤ラッシュのように詰め込むことをしない。後から乗ってきたお年寄りに席を譲っていてはきりがないもの。

しかしビックリしたのは、宮里藍へのシャッターの嵐。場内撮影禁止なので、シャッターの音のモトは、報道陣&メディアになるのだけど、集中砲火のごとく、宮里藍が打った瞬間にパシャパシャ!ボールを打った音が聞こえないくらいだ。その一方で、誰一人カメラマンもギャラリーも居ないような組もある。
今回、カッコいいなあ~、と思ったのは諸見里しのぶ。颯爽としている。テレビで感じた生意気さはなく、一生懸命さが震えているような気がした。ワタシが追いかけるようにして見ていたのは彼女だった。これは自分でも想定外だった。横峰さくらは可愛かった。不動も不動らしかったし。

選手たちの真摯な姿勢を目の当たりにした。試合前には、打球場で練習をし、休憩もそこそこにパターを練習し、試合を終えてスコアカードを提出してから、再び打球場に向かい、今日のラウンドを振り返りながら練習していた。女子プロの真面目な選手たちを見習わなくてはいけない、って思った。ランチビールなんてとんでもない話だわ。ラウンドが終わったら、お風呂~!なんて言ってないで、「ちょっと打球場に行って来ます!」と駆け出してゆくなんて格好いいだろうな~。

|

« 三連休最終日 | Main | ゴルフ観戦裏話 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/71420/12301732

Listed below are links to weblogs that reference 初めてのギャラリー富士通レディース!:

« 三連休最終日 | Main | ゴルフ観戦裏話 »