« ひさしぶりの日本酒 | Main | 新聞記事に見つけた丸響 »

April 12, 2007

幸せの花束

0410weddingflower_1

平日の午後、横浜の教会で後輩が式を挙げた。いつのまにかお弁当を一緒に食べるようになり、パン焼き教室へ誘ってくれたりした。彼女はグルメで、ランチを外へゆくときには、ちゃんと下調べとして、狙いを決めて会社を出てゆく。そのときワタシは便乗していた。

ある日、いつものように数人で銀座8丁目方面までランチに出かけたとき、「今日はお知らせしたいことがあるんです」と言い出した。さて、人事異動か、引越しか、はて? という私たちの前で、「実は、わたし結婚しました」という。「来週火曜日に結婚式をすることになったんですが・・・」と。
とにかく駆けつけたくなった。お弁当を持参するときの彼女は、茹でたブロッコリーだけをお弁当箱に詰めてきて、会社で白ゴマを擂って、ふりかけて、それだけを食べている。その一方で、外へ食べに出るときはお店の下調べをする、という徹底派。

教会で飾り付けられていた花はすべて生花。カーラー、トルコキキョウ、白バラ、小菊、カーネーション、フリージア、ガーベラなど、白色一色に葉の緑色が映える。そのお花を分けて下さった。茎を火で炙って、水切りしたら、すっかり元気になって、今はうちの玄関を飾っている。

|

« ひさしぶりの日本酒 | Main | 新聞記事に見つけた丸響 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/71420/14696653

Listed below are links to weblogs that reference 幸せの花束:

« ひさしぶりの日本酒 | Main | 新聞記事に見つけた丸響 »