« 台風9号の週末(土) | Main | 2007年上期を終えて »

September 09, 2007

台風9号の週末(日)

0908sunny前日の夕焼けは、美しく雲をピンク色に染めていた。そして、迎えた朝。今日も太陽はギラギラしていて、空気は澄んでいて、絶好のゴルフ日和。そして、日焼けも順調に進んでいた。
朝5時半にマスター室前に集合。準備運動してから、それぞれチームに分かれてアプローチや砂場。7時半から朝食を食べて、8時半から1組目がスタート。今回は5組だけだから、余裕かな。ランチを挟んで、ラウンドを終えたらシャワー後に、まとめの宴会。ここでは、成績云々ではなく、心がけや反省点、今後に繋げるアドバイスなどがインストからもらえる。クルマで帰るワタシは麦茶を飲み続けた。

帰り道も、上信越道に不通区間があるとのことから、再び中央道の諏訪インターを目指した。女神湖を右に見て、白樺湖を通り過ぎて、大門街道を滑るように走り、約50分。心地良い高原ルートを抜け諏訪に近づいた。さあ、「おぎのや」だ!と広い峠の釜めし専用駐車場にクルマを停めて、ワクワクとカウンタへ飛んで行ったら、「さきほど観光バスが来て、売り切れてしまいましたm(_ _)m」というお返事。一挙に力が抜けてしまいました。「あの、1つでもいいんですけど・・・」とくいさがったところで、出てくるはずもなく、グスン(>_<。 じゃ、おやきにしよう、と2つばかし買い込んだ。

諏訪インターから乗って、順調に走る。そのうち、高速にボードが見えてくる。大月20キロ渋滞、小仏トンネル30キロ渋滞。談合坂SAなんて入るだけで30分はかかるというから、1つ手前の初狩SAに入った。ここも混雑。大型トラックの後ろに隠れるように停めさせてもらった。渋滞情報が緩和するまで、そしてETCの特別時間帯になるまで時間をつぶしているのかもしれないトラックや乗用車で溢れていた。でも、ワタシはSAで時間をつぶすより、クルマの中のほうが快適だし、と、用が済んだらサッサと東京に向けて発進。ならば、コバケン(指揮者の小林研一郎)とチェコフィルのマーラー「復活」を掛けようじゃないか、ちょうど2時間だ。渋滞解消とどっちが早いか!と。
すると、不思議なことに、「復活」の最終楽章で、生きるために自分をオープンにし、準備しなさい、とクライマックスになったとき、「この先、渋滞解消」とのサインが!救われた気持ちがいたしました。

でも、合計すれば、佐久を出てから自宅に到着するまで5時間ちかく。足がパンパンになるはずです。エコノミー症候群と同じだったかもしれないですもんね。ときどき、バタバタしていたけど・・・

|

« 台風9号の週末(土) | Main | 2007年上期を終えて »

Comments

まったくもう!油断大敵です。紫外線は怖いということを忘れてはいけません。

Posted by: Napa Valley | September 26, 2007 at 03:21 PM

Napa Valleyさん、本当に紫外線て凄いですね。
会社では、薄皮が剥がれてゆく私の腕を見た人が「こんなの小学校以来、見たこと無い~」と呆れられてしまいました。でも今は、肩から腕は落ち着き、ふくらはぎから脛、足首ときれいに脱皮した感じで~す(^^)v

Posted by: makiko | September 28, 2007 at 01:06 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/71420/16576350

Listed below are links to weblogs that reference 台風9号の週末(日):

« 台風9号の週末(土) | Main | 2007年上期を終えて »