« 雨に降られて | Main | June Bride Party »

June 08, 2008

予期せぬ出来事

土曜日、丸の内線が三回も停電したそうですね。通勤に関係ない時間帯でまだ良かったかな、と新聞記事を読みました。というのも、前日の金曜日、まさに通勤時間帯に起こったことを思ったからです。

これに乗れば余裕で打刻に間に合うな、と安心して乗った丸の内線。そして、いつものように赤坂見附で目の前に滑り込んできた銀座線に乗り換えました。ちょっと混んでいるけど、周りに空間をキープし、発車を待っていると、ブーブーブーと今まで聞いたこともないブザーがホームに鳴り響くではないですか。いつまでたっても、音も停まらないし、ドアは閉まらない。どうした?どうした?と皆がワサワサし出した時、アナウンスが・・・

「ただいま、青山一丁目駅で車内トラブルがあり、窓ガラスが割れました。その応急措置をしておりますので、銀座線は全線停まっております。」と。

車内トラブルって、チカンかな? なんて思っていたら、窓ガラスが割れるようなトラブル??乱闘騒ぎにでも??? ちょっと恐いかも。

いったい何分停まるんだろう、と思っていたら、ほどなく動き出した。
「お待たせいたしました。銀座線は4分ほど遅れて、赤坂見附を出発いたしました。」と。

ええっ! たった4分!!! これじゃ、電車事故申請(電故)が出来ないじゃん!でも、遅刻かもしれないじゃん! (うちの会社では、電車が10分以上遅れないと、電車事故申請が出来ない。ただの遅刻になってしまうのですよ。)
と騒いでも誰も助けてくれない。時計を見たら、走れば間に合うことが判ったワタシ。改札を出てから、階段を小走りに上り、新橋の大きな交差点を上手く渡りぬけ、汐留シティセンタービルのロビーへと駆け込み、エレベータに乗って、7階へ。ふーっ間に合った~、と思ったもつかの間、なんと入り口のドアのロックの調子が悪く、IDカードをかざしても、ピーとエラーの赤ランプが点くばかり。同様に焦っているわが社の男性2名ほど、諦めて、向こうがわの入り口へ走って行った。私もそのあとを追って走った。そして、無事に打刻し、ホッと一息。
金曜日という疲労困憊の日の朝にめぐり合った、2つの緊急予期せぬ出来事。明日の月曜日、何事も無く打刻できたら幸せです。

|

« 雨に降られて | Main | June Bride Party »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/71420/41473886

Listed below are links to weblogs that reference 予期せぬ出来事:

« 雨に降られて | Main | June Bride Party »