« February 2009 | Main | April 2009 »

March 28, 2009

篤姫を訪ねて(3日目)

0328terukuni鹿児島最後の朝は曇り空、小雨模様でした。城山観光ホテルに宿泊していたので、まずはすぐ麓の照国神社へお参りしました。薩摩藩の第11代藩主、島津斉彬を祀っている神社です。初詣の参拝者が例年鹿児島県1位。お守りを戴きました。紺色の布袋に金糸で丸十が刺繍されています。なにより手触りがよいのです。ふっくらしていて。

その後、小雨のなか、霧島神宮へ向かいました。鹿児島中央駅から、Red Express「きりしま」に乗り込み、右手に桜島、左手に仙巌園を通りすぎ、走ること約一時間。霧島神宮駅は静かな駅でした。そこから、クルマで20分弱。目の前に静かな霧島神宮の階段が見えてきました。境内には桜が満開。6月に入ればミヤマキリシマが満開になるそうです。霧島高原そのものがミヤマキリシマで彩られるのだとか。そうそう、霧島国際音楽祭という催しもあります。1980年に第一回が開催され、今年は30周年。

0328sakamoto霧島神宮から鹿児島空港へ向かう道すがら、坂本竜馬&お龍(りょう)さん新婚湯治の地を見つけました。「篤姫」でも紹介されていましたね。寺田屋事件で九死に一生を得た慶応2(1866)年3月、西郷隆盛らに薦められてお龍さんと傷を癒しながら、霧島に遊んだといい、これが日本最初の新婚旅行と言われています。二人の銅像、スッキリした姿勢で素敵です。

0328kareigawa_2
途中に見かけた古い駅舎。1903年(明治36年)開業、築後100年を超えるという木造の嘉例川駅です。ちょうど雛人形が待合にいくつも飾られていました。

鹿児島空港では、かるかん、黒豚ギョーザ、西郷センベイなどを買い込み、霧島高原ビールで喉を潤し、ANAに乗り込みました。2泊3日の篤姫を訪ねる旅、こんどは、ミヤマキリシマ満開の頃かしら?
0328beer_2

| | Comments (2) | TrackBack (0)

March 27, 2009

篤姫を訪ねて(2日目)

0327buke昨日の快晴からちょっと曇り始めた2日目、マツダレンタカーへ行くとDemioが1台待っていてくれた。鹿児島市内から指宿スカイラインを走って、知覧へ。まずは武家屋敷群へ行きました。萩のように道の脇には水路があって、鯉が泳いでいたり、1本入るとノンビリした静かな街並みが続きました。約1キロの間に7軒の武家屋敷がお庭を開放しています。遠くの山を借景にして、なんとも贅沢なお庭なのでしょうね。町営駐車場に停めて、武家屋敷群を歩き始めたので、往復しなくてはならない。よって、2キロ近くを歩いてしまった・・・

0327chiran1知覧といえば、神風特攻隊。記念館へも行きました。彼らの手紙、写真、制服や持ち物など、いくつも飾ってありました。とても真っ直ぐな目をしている彼ら。知覧には桜がよく似合います。ちょうど満開でした。灯篭の1つ1つを桜が守っているのです。特別な場所なのですね、本当に。
知覧から走って45分。山を降りて、海岸線を走り、薩摩今和泉駅に到着しました。

0327imaizumi駅前で、篤姫ボランティアのオジサンと会って、歩いて案内が始まりました。篤姫の生家、今和泉家跡へ行くと、そこには石垣が残っているだけでした。目の前には桜島が広がって、この風景を幼い頃の篤姫は見ていたんだな、この砂浜を走っていたりしたんだな、って。オレンジ色のジャンパーの方、篤姫ボランティアさんです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 26, 2009

篤姫を訪ねて(1日目)

0328sakurajima1_3
NHK大河ドラマ「篤姫」のふるさと鹿児島。彼女が幼いころ眺めていたであろう桜島、その雄大な姿に一目会いたくて、年が明けてから行ってきました。お天気もよく空気も澄んでいて、仙巌園からスッキリ見えました。季節がら桜も咲いていて、ベストショット。

0326kashi仙巌園とは、島津家の別邸です。本丸御殿に上がりお部屋をご案内いただくこともできます。それこそ謁見の間、学びの間、会食の間、調理場からお風呂、雪隠まで。あいにく撮影禁止だったのですが、部屋は広く、縁側からは桜島を借景に戴くという贅沢なお庭が素敵でした。見学が終わると、ちょっと山を登った御茶屋さんで島津家銘菓がお抹茶とともに戴くことが出来ます。うーん、なんとなく月餅のような、木の実のコッテリした餡が入っていて、渡来物をどんどん受け入れた島津の殿様のお菓子だわ、なんてheart04

0326nanakoさて、島津家の本邸ですが、鹿児島市内にありました。鶴丸城です。しかし、もう城址となっていて、石垣が残っているだけです。でも、鶴丸城址には1901年に七高が置かれました。後の鹿児島大学です。その頃の学生さんたちの雰囲気を表した銅像が、桜と相まって、夕方ではありましたが、質素で前向きな頼もしい男性像に会いました。
そして今は県立図書館が建っています。ロビーで一休みしながら、翌日のスケジュールにはやはりレンタカーが必要だわ、とマツダレンタカーにケータイから1台予約。夕食鹿児島ですもの、「黒豚のしゃぶしゃぶ」でしたheart04

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 14, 2009

3月の写経会 in 増上寺

0314shakyo_2先月はバレンタインデーでした。今日はホワイトデー。
増上寺では、毎月14日に写経会を催しているので、今月も土曜日だったし、阿弥陀さまに会いに来ました。
先月は畳の仏間での写経会でした。今日は、講堂で椅子と机というラクチンな会場でした。講堂なので舞台があり、舞台に阿弥陀さまの掛け軸がありました。ちょうど正面の奥に写っているのですが、見えますでしょうか?
今日の法話は、山形からいらした住職。すでに70歳を越えていらっしゃるのにまだ成り立てホヤホヤなんですって。それもそのはず、お父様が90歳を過ぎてもなお現役として住職を勤めてらしたというのです。
今日の写経は、観無量寿経の第九。第九といってもフロイデnoteではないのですけど。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« February 2009 | Main | April 2009 »