« 写経の傍に大賀ハス(古代蓮) | Main | キッズイベント2009「夢をかたちにするしくみ」 »

July 25, 2009

ブリオッシュを焼く

0725brioche
久しぶりに土曜日の午後、パンを焼きました。今日はブリオッシュ。なんとこんなちゃんとした立派なブリオッシュが出来ました。われながらウットリ。
そうそう、ブリオッシュとは、僧侶の後姿なんですって。そして、フランス革命のとき、食べ物に飢えた民衆のデモを見たマリー・アントワネットが、「パンがないなら、お菓子を食べればいいじゃないの」と言ったときのお菓子にあたるパンだそうです。
お砂糖が大匙2杯。そして、バターが60グラムというリッチなパンです。このパンに、リキュールを浸み込ませれば、サバランに変身するんですって。そう、オレンジジュース+白ワイン+コワントローなどを浸み込ませるのかな。きっと酔っ払ってしまうでしょうね。ふふ、楽しみ。

|

« 写経の傍に大賀ハス(古代蓮) | Main | キッズイベント2009「夢をかたちにするしくみ」 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/71420/45761913

Listed below are links to weblogs that reference ブリオッシュを焼く:

« 写経の傍に大賀ハス(古代蓮) | Main | キッズイベント2009「夢をかたちにするしくみ」 »