« 仕事帰りの風景 | Main | 演奏会終了 »

February 08, 2010

2/11(祝)演奏会のお知らせ

あっという間に3日後には、演奏会の本番です。毎度のことながら、本番前1週間を切ると、真夜中泥縄ウィークが始まります。いつもなら、月曜日から始めて、金曜日まで5日間連続して、土曜日のゲネプロ(本番直前リハーサル)を経て、日曜日の本番午前中のゲネプロ、そして本番というスケジュールなのですが、今回はちょっと違います。
本番が11日、祝日、そして木曜日なんです。だから、月曜日から真夜中泥縄ウィークを始めても、3日間しか練習できないということなんですね。本番前日は、平日ではありますが、会社帰りに最後の追い込み練習が入っています。6時から9時ころまで。そして、翌日の本番は、2時半開演だけど、私たちの集合時間は朝の9時半。
今回も厳しいスケジュールの中、演奏会本番を迎えます。お時間のある方、ぜひいらしてください。

フィルハーモニック・アンサンブル管弦楽団演奏会
---------------------
http://www.peo.jp/concert.html

【日時】2010年2月11日(木・祝)
    14:30開演(14:00開場)
【会場】東京芸術劇場

【指揮】矢崎彦太郎
【出演】ピアノ独奏:根津理恵子 (第15回ショパン国際ピアノコンクール ファイナリスト)
    オルガン:松居直美

【曲目】プーランク/ バレエ組曲「牝鹿」
    ショパン/ ピアノ協奏曲第1番ホ短調 作品11(ピアノ:根津理恵子)
    サン=サーンス/ 交響曲第3番ハ短調 作品78「オルガン付き」(オルガン:松居直美)

【後援】(社)全日本ピアノ指導者協会(ピティナ)
【楽譜協力】トヨタミュージックライブラリー

【チケット】S席3,000円 A席2,500円(全席指定)
      東京芸術劇場チケットサービス03-5985-1707

0211concert

さて、上のチラシですが、ここにあるステージ写真は、昨年7月7日、オランダ・アムステルダムにあるコンセルトゲボウにて行った演奏会の様子です。くしくも7月7日はマーラーの誕生日。そして、私たちの持っていった曲は、マーラーの交響曲第二番「復活」でした。ちょうど、スタンディングオベイションを受けているところですが、赤いドレスのソリストの後ろに、実はワタシが立っています。見えますか?

そうそう、2月11日の演奏会にいらしていただくと、そのプログラムにサプライズがあります。当日まで、内緒でーす。では、みなさま、お待ちしています。


|

« 仕事帰りの風景 | Main | 演奏会終了 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/71420/47518592

Listed below are links to weblogs that reference 2/11(祝)演奏会のお知らせ:

« 仕事帰りの風景 | Main | 演奏会終了 »