« 情報処理技術遺産認定式 | Main | 本をどうしたらよいでしょう? »

March 14, 2010

3月14日の写経

0314sojojisakura

お天気も良くて、ひょっとしたら桜かも?というくらい暖かい日曜日でした。先月につづき今日も芝・増上寺へ写経会に参加してきました。ちょっと到着が遅れたけど、今日の人数の多さにはビックリ!確かに暖かいし、最近は写経ブームだとも言われている。ちなみに「写経」をGoogle検索してみると、あるある。東京都内でも何箇所もあります。増上寺もその中のひとつなのです。
ゆえに、この大人数。160名だったと言ってました。とにかく、通常に比べてものすごい人数でしたから、用意した机の数では足らなくて、お坊さんたちが奥からふみ机を持ってきて最前列に追加で並べてくれました。なので、ワタシの席は最前列。阿弥陀如来像に一番近くて、法話されるお坊さんの目の前。なかなかのベストポジションでした。
さて、今日のお経の中に出てきた一番多かった文字、それは父母でした。というのも、写経前の法話では父親母親への感謝の気持ちの表し方について」語られたからでした。どのようにして両親、先祖への感謝の気持ちを表すのか、親孝行とはどいうことか、など語られました。
0314shakyo

|

« 情報処理技術遺産認定式 | Main | 本をどうしたらよいでしょう? »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/71420/47873739

Listed below are links to weblogs that reference 3月14日の写経:

« 情報処理技術遺産認定式 | Main | 本をどうしたらよいでしょう? »