« お雛様2010 | Main | 3月14日の写経 »

March 09, 2010

情報処理技術遺産認定式

0309ninntei
今年も情報処理技術遺産にわが社の製品が認定されたので、取材のため認定式に行ってきました。
昨年は上野公園内にある国立科学博物館内のホールでしたが、今年は、東大本郷キャンパス内 小柴ホールです。ノーベル物理学賞を受賞された小柴さんの名前をとったホールです。そう、小柴さんはワタシと同じ杉並区在住です。

当日は、朝から寒い一日で、いちじ雨が雪に変わるなど、3月とは思えない天気でした。本郷三丁目の駅から、赤門を通り、正門から入って、安田講堂に向かって歩いてゆきます。すると、その左後ろにある理工学部のビルの2階にあるのが、小柴ホール。176席の落ち着いたホールでした。

9時30分から始まった認定式は、情報処理技術学会の概要説明、情報技術遺産とはなんぞや概要説明、今回の情報技術遺産認定の背景が紹介されました。続いて、認定された製品を保管している企業や大学の代表者が登壇し、タテを授与されました。昨年は23件でしたが、今年は11件が認定を受けました。そのあと、2つの特別講演がありました。
①東京女子大名誉教授 水谷静夫氏が、国文法をコンピュータで分析することで、自分の中で文科系と理科系が出会ったこと、サ行変格活用とか四段活用とか、懐かしい言葉を聴きました。
②富士㈱顧問 山本卓眞さんの「先人に学ぶ」では、「私の履歴書」生放送といった感じで、シッカリとした語り口が素敵でした。ときに笑いを誘うユーモアもあり、1時間があっというまでした。

午前中で認定式も終わり、ランチは、東大経済学部で働くオーケストラ仲間と、彼女の行きつけのグリル料理専門店。
そのころには、寒さなんてなんのその、元気になって、汐留に戻りました。(本郷三丁目から大江戸線で1本。ラクチンでしたし~)

認定式の様子など、紹介内容については、3月終わりころに公開ホームページ.fujitsu.co.jpにて公開します。

|

« お雛様2010 | Main | 3月14日の写経 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/71420/47804773

Listed below are links to weblogs that reference 情報処理技術遺産認定式:

« お雛様2010 | Main | 3月14日の写経 »