« 続・記念日には音楽を | Main | 八百屋さんにて »

April 14, 2010

Cafe Ji:ta

0414jita2

武蔵境の駅から北へ歩いて7分くらいのところに、Cafe Ji:taというカフェが今年2月にオープンしました。ホームページを訪れてみると「木と本に囲まれた空間、土鍋でカフェご飯」という不思議なキャッチが流れてきます。

昨年の5月連休に、東京国際フォーラムで行われたラ・フォル・ジュルネ・ジャポンのお休み広場で、偶然隣のテーブルに会社の同僚が男二人で、なにやらお洒落な雰囲気で座っていました。その二人は、持参してきた赤ワインをあけ、ペーパーボックスには美味しそうなオードブルが詰められていて、楽しそうにお喋りしている・・・そんなテーブルの隣に偶然ワタシは座ったのです。「あれ?お久しぶり~」と、そのときからちょうど1年。

実は、この会社の同僚とは、会社を早期退職しセカンドライフへと、もうひとつの道を進んだ彼なのです。そして、今年の2月、目出度くカフェをオープンしたので、もとの職場仲間でお祝いに駆けつけたというわけです。彼の元気そうな笑顔が全てを物語っているという素敵なお店。ご近所さんでも評判でリピーターさんが多く、メニューを増やして欲しい、など嬉しい要望が出されているとか。

うーん、たしかに住宅街のカフェ。週末の昼下がりなど、のんびりとドアを押して、暖かくやさしい空間で胃も心も休めてみたい、そんな感じのお店です。近くにはウチの会社の常務理事が住んでいて、ときには顔を覗かせるそうです。人柄なんでしょうね~

|

« 続・記念日には音楽を | Main | 八百屋さんにて »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/71420/48201995

Listed below are links to weblogs that reference Cafe Ji:ta:

« 続・記念日には音楽を | Main | 八百屋さんにて »