« April 2010 | Main | June 2010 »

May 04, 2010

久しぶりに原宿へ①

ワタシが大学生だったころ、原宿に東郷女子学生会館という、東京の大学に通う地方の子女たちを預かる寮がありました。東郷神社のすぐ隣にあった8階建てのビルです。寮母さんたちが詰める事務所には、大きな透明なパネルがあり、そこには名札を掛けて、寮生たちが外出しているか部屋にいるかが判るようになっていました。訪問者は男性であれば、たとえ家族(父兄弟)であっても、ロビーでストップ。私たち寮生は、自分たちの部屋へ行くには警備員さんの机の脇を通っていくというシステムでした。そして、門限は22時。あの原宿にあって、門限は22時。遅れる場合には、寮母さんへの電話連絡が必要でした。外泊する場合は、大学のクラブ合宿であれば、部長から「宿泊証明書」へ判子をもらってこなければならなかったし、親戚の家に泊まりに行くにも、同様に「宿泊証明書」に祖母の判子をもらってきたものです。

そのころの竹下通りには、まだ少し大人の色が残っていました。明治通りとの角には、パレ・フランセというパリの香りを感じさせる、子供にはちょっと足を踏み入れられないようなビルが建ったばかりだったころです。一方、明治通りを1本裏道にはいると、そこには昔からの商店街があって、八百屋さんや文房具店が並んでいました。その中には小さなカレー屋さんがあって、白いご飯の上には干しブドウが3つ載っていたのが印象的でした。思い返すと、それがワタシにとってのカレー開眼でした。

そんな思い出深い原宿という町へ久しぶりに出かけてみました。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

May 01, 2010

5月の連休のコンサート

最近の5月連休は東京を一歩も外に出ることなく、東京のど真ん中でコンサートに参加しています。そして、今年も・・・

「ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン 熱狂の日2010」
有楽町駅前の東京国際フォーラムや丸ビル、 丸の内周辺で、約300の演奏会が開催され、世界中から、17000人の演奏家が集まり、観客延べ数は70万人を超えるという大イベント。

そこに以下の通り丸の内交響楽団として参加することになりました。

■5月2日
東京国際フォーラム 地下の演奏会場 (有楽町駅前)
無料ですが、有料演奏会の半券が必要です。

1回目 16時30分~
2回目 20時~
・ショパン/ポロネーズ「軍隊」
・リスト/ハンガリー狂詩曲2番
・メンデルスゾーン/真夏の夜の夢から結婚行進曲 

■5月3日
東京駅前 丸ビル 1階丸キューブ
(東京駅丸の内側出口出て、正面左側のビルです)
オープンスペースで、無料ですが、1500人くらい集まります。
2階からがよく見えます。

1回目 12時30分~
2回目 14時00分~
・ショパン/ポロネーズ「軍隊」
・リスト/ハンガリー狂詩曲2番
・リムスキーコルサコフ/スペイン奇想曲
・メンデルスゾーン/真夏の夜の夢から 序曲、夜想曲、結婚行進曲 

☆☆☆
なかなか曲目が楽しいです。いままで幾度か弾いてきた曲ばかりなのですが、その時々の自分の年齢や環境、立場などが変わると、同じ曲でもまた違って聴こえてきます。ぜひ、お出かけください。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« April 2010 | Main | June 2010 »