« 今年最後のゴルフ | Main | 2011年元旦 »

December 31, 2010

除夜の鐘

除夜の鐘、いままで聴くものと思っていました。しかも、TV「いく年くる年」で流れてくるものを、年が明けたわね、ときくものだと思っていました。
でも、今年は、杉並区に除夜の鐘を撞けるお寺があるというウワサを聞き、Googleしてみたところ、ありました。しかも、すぐ2つばかり隣の駅から歩いて2分といいます。なので、行ってみよう、ということに。
永福町を降りたのが11時25分くらい。駅にある地図を見ても、そのお寺の名前は出ていません。かろうじてお寺記号があるだけ。しかも、人の流れはまったくありません。シーンとした永福町駅前。あと30分くらいで年があけるというのに、除夜の鐘を打てるお寺があるというのに、こんなに静かでいいの?
1231jyoya駅からその方向へ歩いてもなんの目印も看板もないので、???と思っていたら壁に尺八教室のポスターがありそこに目指すお寺の名前を見つけました。この壁の向こうに違いない、そう思って壁に沿って歩くと、なんとなく中学生くらいの子供たちの声が聞こえてきました。やっと見つけたお寺の入り口に、整理券渡しデスクがあり、そこで手にした札は86番と87番。先着108人までという整理券。これで2011年の煩悩対策準備はOKです。
0時になるのを待ち、最初の鐘は、住職が撞き、そのあとに続いて順番に一人ずつ、綱を持って撞きはじめました。一人一人がちゃんと撞けるように、「1、2、3で大きく引いてください」とサポートしてくれるお寺の人がついてくれました。
同じ鐘を撞くのも、人によって音や響きが違う。ここのお寺は余韻が3分残るというのです。たしかに、いつまでも低く太い残響のように余韻に耳をすませながら順番を待ちました。
87番目の煩悩は何だろう、そんなこと思いながら、風もなく寒くもなく穏やかな大晦日を過ごしました。

|

« 今年最後のゴルフ | Main | 2011年元旦 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/71420/50465718

Listed below are links to weblogs that reference 除夜の鐘:

« 今年最後のゴルフ | Main | 2011年元旦 »