« トゲを抜いてもらう | Main | ひさしぶりに »

July 19, 2011

三連休は千葉へ

この三連休、千葉へ行ってきました。ひさしぶりにBMWドライブ。ハンドルはワタシが握っての往復340キロ。
千葉といっても勝浦に美味しいものを食べに行くのが目的。勝浦に向かう道すがら、寄ったのはここ、大山千枚田。鴨川市の中山間地の山並みのふもと、面積約4ヘクタールの急傾斜地に、階段のように連なる田んぼは大小375枚。この綺麗な緑は、秋になると黄金に輝くのだろうと。そう、稲ですから。
0719senmaida

夕食は勝浦。あわびの肝醤油。こちらが一番のご馳走、メインディッシュ。
0719awabi

夕食を豪華に海産物を戴いてから、花火屋さんへ寄って、久しぶりに花火をしてみようと、海岸線へ向かっていたら、ホテル三日月の前で、バケツを前に花火を始めようとしていた二人組みを見かけた。彼らは風の強さに負けて、火種をキープすることが出来ずに、困っている様子だった。そこで、こちらが持っているマッチ、そして風に対して壁になるような大きな背中を持っているカレが役に立つかも、と一緒に花火を楽しむことにしました。若い男女かと思っていた二人組みは、親子でした。しかも、お母さんと男の子。かわいらしい花火ばかりだったので、こちらは、ちょっと大きな打ち上げ花火を数本。二人より四人、お互いに思いがけない出会いでした。

翌朝は、勝浦の朝市へ出かけて、夕食のおかずやら、新鮮な魚を買いました。途中で、コンビニで発泡スチロールボックスと氷を買い込んでクールをキープ。そして、そのまま鴨川シーワールドへ。
0720seaworld1シャチがジャンプ。笑うアシカ。
0720seaworld2

0720manboそして、シーワールド内を売り歩く「マンボウ焼き」これが面白かったですよ。言ってみればマンボウの形をした人形焼を8個セット、16個セットで売っているんですが、その掛け声、というか、売り方というか、とにかく元気なんです。そして、もちろん面白いのは、その売り声。
たとえば、お客さんが8個ください。というと「ありがとうございます、ではマンボウ入ります!」と紙袋の中にマンボウを1つ1つ入れてゆくのですが、そのとき、「マンボウ入りま〜す。イチマンボウ、ニマンボウ、サンマンボウ、ヨンマンボウ、ゴマンボウ、ロクマンボウ、ナナマンボウ、ハチマンボウ!ありがとうございまーす!」といった具合。そして、そのお客さんが子供だったりすると、「はい、おまけマンボウ」といって手のひらにサービスしてくれるのです。青いポロシャツの男の子。ついつい、ワタシも買ってしまいました。すると、「1マンボウ、2マンボウ、3マンボウ、4マンボウ、5マンボウ、6マンボウ、7マンボウ、8マンボウ、あ、ダンナサンマンボウ、おまけでーす」だって。

|

« トゲを抜いてもらう | Main | ひさしぶりに »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/71420/52464726

Listed below are links to weblogs that reference 三連休は千葉へ:

« トゲを抜いてもらう | Main | ひさしぶりに »