« 玉ねぎ数個 | Main | 日曜の朝のSUBWAY »

October 20, 2011

同伴者として

おめでとう

という一言コメントで、メールが転送されてきた。続くのは、「試写会当選のお知らせ」

「このメールをプリントアウトしてお持ちください。なお、同伴者は一名までご一緒にご入場いただけます」とあるのですが、それこそ同時に入場しなくてはいけないらしい。。。

6時半開場、7時前座の講演、7時半ころから試写会開始というスケジュール。遅れたら、入れない? 試写会終了後に夕食となると、帰宅が遅れるし・・・ということで、会場近くで一緒に食事をしようと6時に待ち合わせた。無事に食事も終え、会場へと向かう。

6時50分には席に落ち着き、回りを見回すと、たしかに2人組が多い。どちらかが「当選者」で、どちらかが「同伴者」なのだろう。その組み合わせは見ていて面白かった。ご夫婦はもとより、恋人同士、女友達、男友達、親子・・・ あとは、最初から一人で見に来ている人。 

入口から入ってくる2人組は、きっと同伴者なのだろう。特に、夫婦らしい組み合わせには目が行った。私たちはどう見えているのだろうか?前回、この会場に講演会を聞きに来たときは、まだ、言ってみればカップルとしてだった。そして、今回は、夫婦? 
ブラッド・ピット、44歳の元野球選手GMの後姿に、時代の移り変わりを見たような気がした。いまのブラピの方がワタシは好きです(^^)

|

« 玉ねぎ数個 | Main | 日曜の朝のSUBWAY »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/71420/53046831

Listed below are links to weblogs that reference 同伴者として:

« 玉ねぎ数個 | Main | 日曜の朝のSUBWAY »