« 同伴者として | Main | 日曜日のカレーうどん »

October 23, 2011

日曜の朝のSUBWAY

日曜日の朝、カレが見ていたテレビは、SUBWAYの特集番組でした。サブウェイ店舗数、9月末で300店舗達成!をフィーチャーしての番組。コーヒーを片手に隣に座り、一緒に見ていました。

SUBWAYといえば、天王洲アイルに勤めていた2000年ころ、毎日のランチに通っていたくらいでした。野菜をタップリ盛ってもらって、ときには、野菜をサラダにして、パン無しにしたり。スタンプも随分たまったし、カウンターの中のお兄さんとも顔見知りになったし。という想い出と共に、番組を見ていました。
でも、ここのところあまり食べていないな、と思っていたら、やはり業績悪かったんですね。SUBWAYのパンはパサパサしていたし、ミートボールなんてなとんでもなくデリカシーの無いメニューがあったり、そして500円はくだらなかった・・・という記憶があったので、天王洲アイルから引っ越してからは、とんとご無沙汰でした。
ところが、ここへきて巻き返しているらしい。

毎日に野菜をはさもう、野菜のSUBWAY

メニューも変わっていたし、パンについても4種類に増えていた。カロリー表示もあるし、価格も300円台がメインとなっていました。レタス+トマト+玉ねぎをマストにして、そういえば黒オリーブを盛ってもらったこともあったし、ハラペーニョに凝ったこともあった、そんなことを思い出していたら、なんとアメリカで150キロの体重だった男性がSUBWAYのサンドイッチだけを1日に1個だっかたか2個だったかを食べ続けて2年間で100キロは減量したような例が出てきました。SUBWAYとしては最高の事例ですよね。

そして、番組が終わり、ちょっと遅い朝食・・・
そそくさとキッチンへ立っていったカレ。前日に買っていたイングリッシュマフィンを取り出していた。ふふ、なるほど。「今日の朝は、サブウェイですね」と、冷蔵庫野菜室から、レタス・玉ねぎ・ピーマン・人参を取り出し、レタスは細かく切り、玉ねぎは薄切り(ちょっと水で洗い)、ピーマンも薄く輪切り、ニンジンは細く千切りにした。続いて、ハム・粒マスタード・マーガリンを用意。
なんと健康的な朝ごはんだったことでしょう。飲み物は、アールグレイのアイス。

野菜たっぷりのサンドイッチを戴いたらすぐ、今日の夕食は鉄板焼きだな、と言い出した。

|

« 同伴者として | Main | 日曜日のカレーうどん »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/71420/53072191

Listed below are links to weblogs that reference 日曜の朝のSUBWAY:

« 同伴者として | Main | 日曜日のカレーうどん »