« February 2012 | Main | April 2012 »

March 31, 2012

そういえばあった@homepage

そういえば、ココログなど、ブログが始まる前、ホームページというものが出てきたばかりのころ、ありましたよね。ニフティ@hopmepageという自分のページ。ズーット更新していませんでしたが、今回、そのサービスを切ることにしました。実家でのBフレッツを解除することで、費用がほんの少しですが毎月1000円くらいかかることや、いまは、ココログにしていることなどから、切りました。
で、消えてしまうまえに、そのホームページを見てみたのです。懐かしい写真、そう、若いころの写真とか、画面はそのままコピーして、写真は取り出しておきました。
ちょっとここでご紹介しますね。懐かしいものもあります。

0331このクリオネくんとイルカくんの二重奏。オケの友人が北海道旅行の際、お土産にくれたものです。可愛いですよね。



0331_2こちらはゴルフを始めて1年たったかどうかの夏、スクールでのサイパンゴルフツアーに参加したときのものです。風が強くて参りました。ただでさえコントロールやキョリなんてボロボロのころですから。10年早いと思いました。でも、スルーで回れて1時にはランチ、午後はフリーでプールサイド。こういうノンビリした海外ツアー。これを機会に大好きになりました。といっても、その後は、ハワイ、グアム、北海道(?)だけですが・・・

0331_3そのころ、ちょうどワインが大好きになりはじめたころ。そして、オケ仲間、カルテット仲間でよく六本木テロワールへ集まりました。ワインセミナーがあれば飛んでゆき、誰かさんのお誕生日といっては集まり、そしてグラスはこんなにいろいろ・・・そのカルテット仲間。いまも健在、そしていまも付き合いも継続。嬉しいことですよね。音楽とワイン、そんな楽しいつながりのスタートでした。

03311そして、ドラマのエキストラに行ってしまった勢いもありました。朝6時半に大宮ソニックシティ前での受付開始。浦和在住の後輩とともに出かけました。そう、「砂の器」です。このドラマの最後のシーンは、コンサートホールでの演奏会、そしてそこで逮捕。そのオーディエンスとしてのエキストラでした。早く到着しすぎて、前から詰めて座らねばならず、あまりにも前過ぎて、カメラには映らないところになってしまいました。前なら、俳優たちがよく見える!とがんばって並んだものの、舞台はカラッポ。撮影は、本当に客席だけだったのです。ただ、中居くんからのスクリーンメッセージがありました。エキストラの私たちに向けてのメッセージ。そのスクリーンに向かってシャッターを切る人人人。ワタシも1枚取りました。もちろん、この日は会社はお休みしました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 21, 2012

@ニフティ電話サポート ②

休日というのに、待ち時間もなく、オペレーターと繋がりました。そして、カレとオペレーターとの会話が始まります。ケイタイをスピーカーにしていたので、ワタシも後ろで聞いていました。

本人確認で、自分のIDを伝えますが、このときの発音が、さすが海外駐在10年だけあって、cの発音が、シーではなく、 シィーだったのが、まず1つの気付きでした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 18, 2012

@ニフティ電話サポート

この週末、カレのPCがオカシクナリマシタ。いろいろとファイル削除していたので、そこでオカシクナッテしまったのかもしれません。
そういえば先週あたり、「アドレス帳が消えちゃったよ・・・」と言ってました。
それに加えて、「このファイルはダブっているから消そう」と、ドンドン削除していました。
そこらへんからPCもオカシクなってきたのでしょう。

そして、日曜日の朝、まず、インターネットが通じなくなりました。エクスプローラを開けても、何がどこに行ったのか、多くのファイルが行方不明になっています。メールはもちろんつながりませんし、入れなおしたアドレス帳も
、はてどこに?

携帯電話をおもむろに取り出して、@ニフティ電話サポートに助けを求めました。

(つづく)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 07, 2012

カレのカレー

0307curry

カレは圧力鍋で、大量にカレーを作るのが大好き。とにかく手早い!

ときとして、3日前に作ったカレーが朝ごはんに出てくることもある。イチローが毎朝カレーを食べていることを知ってから、なんか元気がでるような朝食という位置づけになった。

そして、ときとして、冷凍庫に眠ることもあり、そんなときは、何のカレーだったか、すっかり記憶から抜け落ちていることがあるけど、味は保証つき!解凍すればピリッとしたカレーに生まれ変わります。

そうそう、最近、赤唐辛子を小さく輪切りにしたものを入れてます。これって、カレー粉の辛さを、舌の奥にまで突き刺さらせる効果があるような気がします。ぜひ、お試しください。


| | Comments (1) | TrackBack (0)

March 05, 2012

ざぶとん

Photo

会社帰りに待ち合わせた場所は、森下のお蕎麦屋さん「京金」。今日はたまご会という落語の会が催されます。そして、そのあとに、お酒とお蕎麦というもの。

6時半開演に10分前に到着すると、70席ばかりの店内は既に満員状態。いつもの配置ではなく、机を隠してしまい、椅子だけを丸く並べている感じ。カレはどこかと眺めてみると、なんとかぶりつき!こんなに高座が近くて、ざぶとんハッキリ撮影。

この高座に上がる落語家さんたち、命がけです。というのも、店内の机を積み重ねて作った高座に緋毛氈を引き、厚さタップリのざぶとんです。高座に上がると天井に頭をぶつけるかも・・・という。前座と二つめは背も高い若い男の子。頭に気を付けて高座に上がると、ざぶとんもこんなに厚いし、滑りやすい生地ですから、まずは落ち着くまでが1仕事。そして、扇子を前に置いて、ご挨拶。すると、一瞬、頭から転げ落ちるのではないか?というような急こう配。一瞬のドキッは、落語家さんの動作に見えたか見えなかったか。

さて、前座を入れて5名の落語を聞いたのですが、やはり真打は上手い!そして、5名の落語が終わり、お蕎麦で乾杯のときも、落語家さんと一緒だったのですが、普通のセーター姿になってしまうと、ふつうのおじさんなのだけど、やはり真打は、その中でも場を考え、自分の宣伝もし、後輩を教え、その場を盛り上げ、次回へと繋げる。何気ないファンづくりをしっかりやってました。

次回は8月。さて、またお蕎麦を食べに行こうかしら?

0305

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 02, 2012

3/11 (Sun) 演奏会へのお誘い

フィルハーモニックアンサンブル管弦楽団
       第53回演奏会
---------------------------------------------

【日時】2012年3月11日(日)18:30開演

【会場】ゆうぽーと簡易保険ホール

【指揮】カルロス・シュピーラー(※指揮者変更になりました)

【曲目】ブラームス/ 交響曲第2番 ニ長調 op.73
    グリーグ/ ピアノコンチェルト(PF.小林亜矢乃)
    R.シュトラウス/ 歌劇「ばらの騎士」組曲

【出演】独奏:小林亜矢乃(ピアノ)

ワタシにとって、腱鞘炎から復活しての久しぶりの演奏会です。

昨年は、ミューザ川崎が使えなくなってしまったので、演奏会をキャンセル。そのときに予定していた「ばらの騎士」組曲に再びチャレンジします。ウィーンのけだるいワルツ、ちょっと背筋にゾクッとくる感じ。ビオラのメロディも、退廃的な貴婦人の溜息を表わしたりと、ちょっと大人のドタバタ喜劇でもあり・・・

ブラーム2番、ブラ2、と呼んでいるこの曲。大学卒業後、初めてOBとして参加した時の曲です。1楽章のリズムがとれなくて、後輩に教えてもらったのが想い出。そして、今回、そのリズム。三つ子の魂百まで。後輩に感謝です。

グリーグのピアノ協奏曲は、腱鞘炎という病み上がりでもあるので、今回は、ワタシは観客(舞台裏からの^^;)として参加することにしました。こういうのを、オケ用語では、降り番、と言います。弦楽器にはめったにありませんが。。。

という裏話などもあり、その集大成をぜひお聞きください。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

« February 2012 | Main | April 2012 »