« December 2012 | Main | February 2013 »

January 02, 2013

ひさしぶりに一般参賀へ

朝、起きると、テレビで第一回目の一般参賀の生中継があり、それを見ていたカレが、「行ってみるか」と。「いまからなら、1時半の回に十分まにあう」と、晴天の2日、自宅を出ました。
地下鉄千代田線二重橋駅から歩いて、皇居へ向かう。
そういえば、昔、親戚グループで訪れてから何年経つのだろうと思いながら、砂利道を歩いてゆくと二重橋。そして、長和殿正面の広場へとあっという間に到着。昔の歩幅と違って、自分が大きくなったからなのかもしれません。

お出ましまでは、ベランダがよく見えた。自分の身長が高いことに感謝した。しかし、いちどお出ましになると、日の丸の旗が目の前に波のように振られて、さすがの私も目の前が日の丸でいっぱいになってしまいました。でも、双眼鏡を持っていったので、日の丸のあいだをぬって、天皇皇后両陛下の姿を認めることができました。

大手町から竹橋への出口から出て、さて。

東京タワーへ登ってみよう、富士山が見えるかも、と。
やはり高いところへ登りたい人は多いのですね。長い行列が出来ていました。すると、「階段で登ることができますよ、早い人なら10分で登れます。帰りはエレベータを使うこともできます。このまま待っていても40分は待ちますよ、若い人、どうですか?いまだけの経験ですよ。」などという声。すると、その声に反応する子供が、親を引っ張り出して階段組みへと移動していった。

私たちは、そのまま並び続け、40分もかからぬうちに、エレベータで150メートルの第一展望台へと登りました。第二展望台までは、別途チケット・エレベータの行列が出来ていたので、ここで折り返しました。

東京タワーから、六本木交差点へと歩き、それぞれに昔に行ったことのあるイタリアンや、中華料理店、それぞれの思い出を話しながら歩きました。ちょうど、麻布警察前のバス停に渋谷行きのバスが停っていたのを見つけたら、「走れ!止めておいてくれ!」などと、私を走り出させたカレ。無事にバスに間に合い、渋谷まで座ってゆくその途中、西麻布、外苑西通りなど、またそれぞれに昔話をして情報共有。

夕食は自宅で。そう、毎年恒例のNHKで見るウィーンフィルハーモニーのニューイヤーコンサートを見ながら、お正月2日を過ごしました。

| | Comments (6) | TrackBack (0)

January 01, 2013

あけましておめでとうございます

今年もよろしくお願いいたします。

昨年は、かなり筆不精になっておりました。
今年は、心機一転、再び、書き綴ってゆこうと思っております。

どうぞよろしくお願いいたします。

2013年1月吉日

| | Comments (2) | TrackBack (0)

« December 2012 | Main | February 2013 »