« ひさしぶりに一般参賀へ | Main | 初めてのベトナム(2) »

February 12, 2013

初めてのベトナム(1)

ベトナムでは、いまは旧正月、テトという時期にあたります。ビジネスはお休み、お店もクローズ、レストランもクローズ。なのに、そのような時期に訪れたのには、ベトナムというところに2ヶ月の長期出張をしているカレへの陣中見舞いです。ワタシのスーツケースの半分は、カレからの持ってきてほしい追加衣料などで満杯になり、これは、帰りはたくさんお土産が買える!ということかと思いきや、もう着ない冬仕様の背広など、持って帰ってほしいものを受け取ってしまいました。

でも、ハノイの空港へ迎えにきてくれたし、翌日は、市内観光ツアーを予約してくれて、翌々日はハロン湾へのツアです。今日は初日ということで、市内観光。
ホーチミン廟、文廟、旧市街、そして美味しいベトナム料理がついていました。いつも、汐留シティセンタビル地下のベトナムフロッグで食べているフォーと同じような美味しさでした。そのレストランの名前は「インドシナ」。カトリーヌ・ドヌーブが主演した映画「インドシナ」では、ハロン湾の美しさが多くの人に知られることになりましたが、同じ名前です。

そう、明日は、そのハロン湾へのツアーです。

|

« ひさしぶりに一般参賀へ | Main | 初めてのベトナム(2) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/71420/56752626

Listed below are links to weblogs that reference 初めてのベトナム(1):

« ひさしぶりに一般参賀へ | Main | 初めてのベトナム(2) »