November 04, 2013

楽天おめでとう!

きっと、今日は、このタイトルのブログが多いことでしょう。ワタシも、楽天を応援していた一人です。あいにく、オーケストラの練習と重なって、全てをLIVEで見ることはできなかったけど、休憩時間や移動時間で、スマホのテレビで観戦し応援していました。まーくんが9回に登板、星野監督の暖かい心を感じました。

最近、あまりココログに書いていないな、と思いますよね。facebookにスマホから投稿するのが、とても便利なのでついつい、そちらに偏ってしまっています。スマホばかりを利用していると、PCからのfacebookのログインパスワードを思い出せなかったりして・・・

この3連休、あと1日。ゆっくり良い日にしたいです。

| | Comments (383) | TrackBack (0)

December 30, 2010

今年最後のゴルフ

1229manna今年は、28日が仕事納め、29日に栗きんとんを作って、30日は千葉真名カントリーで最後のゴルフ。といっても、今年は3回しかラウンドしていない・・・なんたって、忙しかったから(^^)
千葉は暖かいのですね、もう梅がチラホラ咲いていました。スコアですか?ドライバーは父親のkatanaを拝借しているので飛ぶようになったのですが、アプローチがまだまだ。つい、力強いパターをしてしまう。そんなところで力持ちである必要ないのにね。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 03, 2009

11月3日(文化の日)

真名カントリークラブというゴルフコースがあります。以前、「ワインの夕べ」という催しが開催され、そこに1泊で参加したことがありました。そのときは、緑溢れたコースを見ながら、ワインを戴き、そのままゴルフすることもなく解散しました。あれから、いつかはここでプレイしたい、と思っていました。
そして、今回、その夢が叶いました。前日の大雨もウソのように晴れ、好天に恵まれた1日。風は冷たく、強かったけど、それだけに空気は澄んで、見上げる青空には白い雲が勢い良く流れていました。気持ちよかったです。

そして、その真名カントリークラブで、なんとバーディー出しました。くすのきコースの6番ホール(Per4)でのこと。ドライバー+5番アイアン+パター、という2オン1パット。そういう時って、ボールの飛びが違うのですね。足元から飛び立つように飛んでゆくボールが愛おしく思えたくらいです。

そのバーディーに続いて7番ホール(Per3)では、なんとパー!
きゃっ、一瞬、自分が遼くんになった気分、藍ちゃんになった気分でした。

いいことは3つ。人に何かを伝えたいときには、3つを挙げると良いということを、以前教わったことがあります。そう、マクベスには3人の魔女たち。ブーフーウーも「3匹の子豚」、オリンピックのメダルも金・銀・銅と3つ。

だから、ちょうど3日だし、3つ書きたい、そう思った次第です。
①憧れの真名カントリークラブでプレイできたし
②バーディー出したし、バーディーに続いてパー取った。

さて、もうひとつ。それは、祝勝会(?)をした寿司屋のカウンターで、たらば蟹を注文。ミソたっぷりの甲羅に、熱燗を注ぎ、美味しいお酒を飲んだことです。

③ずっと、憧れてきた「蟹ミソ熱燗+甲羅から飲む」の実現でした。

これが、本当の今日の3つでした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 03, 2009

アイアンセット

MACTEC +3 Composite Cavity #3,5,6,7,8,9,P,A
MACTEC NV2-iX REINFORCED MARAGING #5,6,7,8,9,P
kasco POWER TORNADO #5,6,7,8,9,P,S
TaylorMade O2E #5,6,7,8,9,P
明日ドナドナします。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 30, 2009

陸上競技部激励会

以前の部署の本部長が、陸上競技部の担当役員だったとき、「皆で後援会に入って応援しよう!」と部署全員で入会してから、はや10年近くが経ちます。でも、こんなことは初めて。

ベルリン世界大会の結果報告会&激励会というものが、本社ビルの会議室で開催されると知り、一般後援会員からは抽選で40名ほどが参加できるとのこと。抽選とは厳しいな、と思いながらも応募してから、今日がその当日。「応募多数の場合は抽選の結果、参加可能な方にのみメールします」とあったので、前日の夜までにもメールは無いし、これは外れたな・・・と。
ところが、今朝、PCを立ち上げてみると、いつのまにか「参加される皆様へ」というメールが着信されていた。もちろん、行ってきました。

今日は、総勢30名の陸上競技部の選手たちが来てました。ベルリン世界大会ではメダルが取れなかったことのお詫びの言葉や、ここに集まっている人への御礼、今年の新入社員選手からの抱負や、今年で現役を引退する選手からの挨拶、そして監督から来年元旦の実業団駅伝への抱負などなど、一人一人がマイクの前に立ち、短いスピーチをするのです。そして、また歓談・・・企業のスポーツ選手というのは大変だな、素敵だな、がんばってるな、いろいろと思いました。でも、そのおかげでこうして北京オリンピック男子400メートルリレー銅メダルの高平選手・塚原選手とツーショットできたりするのですね。

こちらこそ、ありがとう!
これからもっと応援するのでがんばって!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 28, 2009

すごい機能がケータイに!

ゴルフのスイング。スクールで習っても、実際に回ってみると、はて?どうだっけ?と思うことありますよね。いつも、分解写真を撮ってくれる仲間が一緒ではないし...

リンク: 富士通、腰に着けるだけでスイング解析できるケータイ開発 - 速報:@niftyニュース

でも、ケータイを腰につけてラウンドするっていうことは、仕事の電話が飛び込んできたり、せっかく都会の喧騒から逃げてきたのに、なんか追いかけられているような気分になりそうですけどね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 21, 2009

シルバーウィーク イベント①

この季節、秋晴れという言葉が聞かれる中、今日は千葉へゴルフに出かけました。
今回のゴルフで見事だったのは、3点。

①ワタシは都内からクルマで稲毛へ。そこで、ゴルフコースへの道をよく知る人と合流し、ワタシのクルマはその人の駐車場に停め、クルマを乗り換え、ワタシは助手席に。ゴルフ場では、都内からの2人組と合流。4人でラウンドしました。
そして帰り道、都内からの2人組の1人は用事があるからと1人で帰宅。残ったた3人は、1台のクルマに乗ってまずは稲毛へ。そこでワタシのクルマに3人まるごと乗換え、次はワタシがハンドルを握り3人で都内へ戻りました。まず、1人をご自宅前に降ろして、残り1人とともにワタシは自分のクルマを自宅駐車場へ戻しに行き、クルマを置いて2人でタクシーを拾って、先に自宅前で降りた人のお宅へ再度集合。そこで、夕食を戴きました。もちろん、アルコールありです。クルマはありませんから。で、その方の自宅で11時まで・・・解散してから、稲毛へ帰る人は東へ、ワタシは西へ。
この見事な連携プレー。すごいですよね。

②ゴルフコースの中でのショートホールによくある、ワンオンチャレンジ。だいたいロングヘアーの可愛い女の子がミニスカートで、「どうですか?賞品もありますよ~^^」なんていう声にオジサンたちは賭けてしまうのだけど、今回も4人のうち3人が男性だから当然のように賭けてました。
ワタシ?
「とんでもないです」と言ったものの、3人が賭けているし、こうなったら皆で!となり、ワタシも参加。
すると、すごい!4人が4人ともワンオン!

③クルマを自宅駐車場へ置きに行ってでも飲みたい、というか、夕食を一緒に食べましょうという前向きさ!
3つ目は、そこで戴いた七色茶漬け。ワタシとしたことがデジカメすることを忘れてしまうほどの素敵なメニューなのです。レシピを教えていただいたので、こんど作ってみます。そしたら、写真でお知らせしますね。
「チャングムの誓い」をご覧になった方は、思い出してみてください。とにかく、チャングムは食材をよく刻んでいましたよね。トントントン、こまかく刻んでいました。その七色茶漬け、まさに7つの食材をとにかく刻むのです。その量たるもの半端ではありません。茹でた豚肉・きゅうり・冥加・錦糸卵・・・などなど。そして、その食材が1つの大皿に盛り付けられるとその色もキレイです。
茶漬けとはいっても、お茶ではなく豚スープをかけます。ご飯は少なめで、刻まれた具を自分でいろいろ組み合わせてご飯に乗せるんです。楽しいですしね。

そんな3つもすごいことのあった1日。ゴルフだったのか、ドライブだったのか、七色茶漬けだったのか、どれもこれもがメインだった1日でした。

9月21日(月) 09:12 イン・スタート (ワタシの走行距離 136キロ)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 19, 2008

最期のドタキャン

この週末は秋晴れ。こんなに週間天気予報を安心してみていることが出来たのは初めてだった。ワタシは雨女ではないけど、今年はとにかく雨ばかりだった。そんな中、本当に久しぶりの快晴のゴルフ。しかも、2連チャン。金曜日のラウンドを終え、4人で千葉の刺身に舌鼓を打っていた。
翌日の土曜日は、メンバーが変わって、入社当時の部署の人たちと廻る予定で、本日の結果報告の仕方などを肴に飲んでいた。すると夜9時ころ、翌日のメンバーから一通のメールが入った。

今年は幾度かラウンドの計画があっても、雨でドタキャンされた、ワタシは雨の中廻ったけど。そして、3月末には突然の検査入院でドタキャンされた。そして前日の夜に届いたメールには【緊急】とあった。

入社当時から、部署は違ったのに、とにかくお世話になった人だった。
飲み会(Spain Open Society)、きこり亭で季節料理の宴会を計画しては、20-30人が集まった。声を掛けてもらったテニスクラブには10年通った。いつごろからか、ワインに凝ったらしく3-4人で六本木に集った。ここ数年は始めたばかりのワタシにラウンドの声を幾度も掛けていただき、スクールの成果が出ているのを見つけては喜んでくれた。また、新橋の美味しい日本酒のお店を紹介してくれ、そこの女将さんとも仲良しになった。このブログの中で、日本酒のラベルを何枚も報告しているのは、そこでのこと。

今年のお正月には、晴れ着姿のお嬢さんを囲んでのお写真を自慢げに見せてくれた。春に埋め込んだペースメーカーも順調で、この夏には奥様とブダペストへと旅行されたばかり。そして、「夜更かしつれづれ」の更新には必ずメールでコメントをくれた。

なのに、今日はお通夜だった。多くの人が集まる中には、ワタシの存じ上げている顔顔顔。飲み会やゴルフやテニスでご一緒した人ばかり。まだ信じられない。土曜日のラウンドのドタキャン、それが最期のドタキャンになるとは。心からご冥福をお祈りします。

1017boso_2
前日ここでワタシはドラコンだしたこと、自慢できるはずだった・・・

| | Comments (3) | TrackBack (0)

May 31, 2008

雨に降られて

0531boso

朝から雨は降っていました。でも、午後に期待して、朝7時に自宅を出ると、首都高はあちこちで事故だらけ。そのせいで初台インターが閉鎖されていた。山手通りをずっと下って、大井南から乗って、アクアラインを走り、木更津から茂原まで走った。クルマは少なくて、順調に到着。

さて、上から下まで雨具で被って、ラウンドスタートが10:12。4人のうち2人が昨日のうちに天気予報を見てリタイア。よって、ツーサム。いちど体験したかったツーサム。ボールは2個しかないし、ゆっくりペースでクセになりそうです。

雨の中、とにかく、バンカーへ入れば水溜りにボールが沈み、リーキーが浮く素材だったことを初めて知り、カート道を滝のように雨水が流れる脇を走り、ラフは5月の若芽と雨粒で重たくて、グリーンをあっという間の速さで転がりぬけるボールを唖然と見送るのみ・・・

しかし、あの雨の中、スコアは内緒の154。よく数えたものだと褒められたりしているうちに、こんな雨のラウンドも良いな、などと思い始めるから不思議なもの。

お互いの雄姿に乾杯したのは、茂原駅前の和風イタリアン、となりのはち。そう、隣には、もんしち、というこれまたステキなダイニングがあるのです。

0531otto0531shichi

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 09, 2007

台風9号の週末(日)

0908sunny前日の夕焼けは、美しく雲をピンク色に染めていた。そして、迎えた朝。今日も太陽はギラギラしていて、空気は澄んでいて、絶好のゴルフ日和。そして、日焼けも順調に進んでいた。
朝5時半にマスター室前に集合。準備運動してから、それぞれチームに分かれてアプローチや砂場。7時半から朝食を食べて、8時半から1組目がスタート。今回は5組だけだから、余裕かな。ランチを挟んで、ラウンドを終えたらシャワー後に、まとめの宴会。ここでは、成績云々ではなく、心がけや反省点、今後に繋げるアドバイスなどがインストからもらえる。クルマで帰るワタシは麦茶を飲み続けた。

帰り道も、上信越道に不通区間があるとのことから、再び中央道の諏訪インターを目指した。女神湖を右に見て、白樺湖を通り過ぎて、大門街道を滑るように走り、約50分。心地良い高原ルートを抜け諏訪に近づいた。さあ、「おぎのや」だ!と広い峠の釜めし専用駐車場にクルマを停めて、ワクワクとカウンタへ飛んで行ったら、「さきほど観光バスが来て、売り切れてしまいましたm(_ _)m」というお返事。一挙に力が抜けてしまいました。「あの、1つでもいいんですけど・・・」とくいさがったところで、出てくるはずもなく、グスン(>_<。 じゃ、おやきにしよう、と2つばかし買い込んだ。

諏訪インターから乗って、順調に走る。そのうち、高速にボードが見えてくる。大月20キロ渋滞、小仏トンネル30キロ渋滞。談合坂SAなんて入るだけで30分はかかるというから、1つ手前の初狩SAに入った。ここも混雑。大型トラックの後ろに隠れるように停めさせてもらった。渋滞情報が緩和するまで、そしてETCの特別時間帯になるまで時間をつぶしているのかもしれないトラックや乗用車で溢れていた。でも、ワタシはSAで時間をつぶすより、クルマの中のほうが快適だし、と、用が済んだらサッサと東京に向けて発進。ならば、コバケン(指揮者の小林研一郎)とチェコフィルのマーラー「復活」を掛けようじゃないか、ちょうど2時間だ。渋滞解消とどっちが早いか!と。
すると、不思議なことに、「復活」の最終楽章で、生きるために自分をオープンにし、準備しなさい、とクライマックスになったとき、「この先、渋滞解消」とのサインが!救われた気持ちがいたしました。

でも、合計すれば、佐久を出てから自宅に到着するまで5時間ちかく。足がパンパンになるはずです。エコノミー症候群と同じだったかもしれないですもんね。ときどき、バタバタしていたけど・・・

| | Comments (2) | TrackBack (0)