October 15, 2007

アクセス解析の謎

ココログには、アクセス解析というツールがあります。
自分のサイトに何人のヒトが来てくださったのか、判るのです。どなたが、とまで特定は出来ませんけど。

で、ふと見てみたら、14日(日)の午後4時、この1時間の間に200人がワタシのサイトを覗きに来て下さっているのです。すごく不思議じゃないですか?ワタシはこの頃、富士通レディースで横峯を応援していたのですけど。

ココログのバグ?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 16, 2006

A Perfect World

金曜日の深夜、明日はお休みという安心感からか、NHK-BSの深夜にまた映画を見てしまった。何気なくチャンネルをあわせると、ケビン・コスナーの声。ちょっと擦れたような懐かしいあの声。映画「No Way Out」の黄色いワイシャツ姿が忘れられない。そのままチャンネルを合わせた。
0915perfect1963年、テキサス州。ケビン・コスナー演じるブッチは、アラバマ刑務所から同じ囚人と脱走。途中、8歳の少年フィリップの家に押し入り少年を人質に逃亡する。途中、ブッチはフィリップに危害を加えようとした脱走の相方を射殺する。クリント・イーストウッド演じる州警察署長が捜査と追跡の陣頭指揮に当たる。この8歳の少年とアラスカを目指して脱走する間に、二人の間はある絆が築かれる。8歳の子にもマジメに対等に接するブッチの姿勢。その中で、アメリカ人として生まれたら当然やるべきこと、というのがあった。それを8歳の子は母親の宗教の影響で禁じられているという。ハロウィンで"Trick or Treat!"とご近所のドアを叩くこと、ローラー・コースターに乗ること、ハンバーガーを食べることなど。なるほど、アメリカ人が必ずすることか、と変なところで納得。
最後は、自分は何様?というようなFBI捜査官の早とちりで凶弾に倒れてしまうのだけど、脱走犯と「小さな相棒」の関係など、あー人生のドラマだなあ、と夜中に字幕スーパーの映画を静かに見ておりました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 15, 2005

とうとうSuica

裏を返せば、最近の自分の行動範囲を確認できるのが面白く、いままでずっとイオカードを愛用していた。いつも「新宿ー品川」が並ぶ中、ときどき「鎌倉ー新橋」という実績を見ると、そのときの出来事が走馬灯のようによみがえる。そんな一瞬を感じることが出来るからだ。
しかし、販売停止後に備え、買い溜めておいたイオカードも使い切り、とうとう、Suicaを手にすることとなった。今更という気恥ずかしい思いと共にカウンタへ行く。0915suica
「Suicaはどうやって買うのでしょう?初めてなんですが・・・」優しい駅員だった。「最初はここで購入いただくけど、あとは自動でチャージできますから。そして2000円ですが、500円はカード費用としてます。カードはチャージできるので、捨てないようにしてくださいね。」と。
しかし、今日はSuicaを買っただけ。使い残っているイオカード2枚分+差額現金で130円の切符を買ってJRに乗り込んだ。まだSuicaバージン

| | Comments (153) | TrackBack (0)

December 30, 2004

雪のいちにち

letterOne

12/29の朝、目覚めると外は雪でしたね。
そんな中、年賀状作成しました。プリンタはRS232Cなのですが、現在愛用PCはUSB.以前のPCを持ち出し、フロッピで年賀状ファイルを移動させながらの新規作成+印刷を繰り返しました。
私の年賀状は、3~4バージョンあり、それぞれに写真も違えば、文章も違うのです。この一年にあったことを報告することに変わりはないのですが、この人にはこれは言っちゃ不味いな、このこと知られたら恥ずかしいな、ということあるでしょ?よって、あて先は手書き、文章を確認しながら一言添えて書いてゆきます。
もう、雪も止んでますが、窓の雪灯かりをたよりに、これから宛名書きを始めます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)